セミナー トピックス ブログ

佐藤ママの子どもたちは将来どうなるのか?

投稿日:

佐藤ママの子どもたちは将来どうなるのか?

先日のメルマガで、8月18日土曜日

東大理三に合格した生徒と、その親御さん双方に出演してもらうセミナーを

開催すると書きました。

 

昨日は、今回セミナーに登壇してもらうお母さんにインタビューをしました。

今世間で話題の、佐藤ママとは真逆の、とてもマイルドで優しいお母さんでした。

1時間ほどのインタビューで色々とためになる話が聴けました。

 

さて、今日のテーマは「佐藤ママの子どもは将来どうなるのか?」です。

 

ちなみに、佐藤ママご存知でしょうか?

息子3人と娘1人、合計4人の子どもを東大理三に合格させ、

話題となっているお母さんです。

 

もしまだご存じない方は、YOUTUBEで「佐藤ママ」と検索すると、

テレビの動画などが出てきますのでぜひご覧になってください。

とても強烈なお母さんです(笑)

 

私も、YOUTUBEで動画を観ましたが、子どもたちを東大に入れるために

創意工夫していたことがよく伝わってきました。

 

例えば、リビング学習ということが、よく話題になりますが、

佐藤家のリビングは、リビングとは名ばかりで、完全な学習部屋になっています。

コタツの横には、4人の子どもの学習机が並んでいるのです。

これは、リビングと呼ぶべきではないでしょう(笑)

子どもは、生まれてくる家を選べないので、生まれた時からそのような環境にいれば、

それが当たり前だと思ってしまいます。ですから、それはそれでよいのですが、

問題は、この佐藤ママの指導で、東大理三に入った子どもたちが将来どうなるかということです。

 

私も東大病院で多くの若手ドクターを見てきましたが、ひとつはっきり言えることがあります。

それは何かというと、子ども時代、親に強制されて勉強し、医学部に進んだ子は

将来伸びないということです。

 

なぜかと言うと、親に強制されて勉強した子は、医師になってからも、上司の目を

窺うようになってしまうのです。上司に言われたことはそつなくこなすのですが、

それ以上のことはやらない、、、そのような医師になってしまうのです。

 

このようなことを佐藤ママに言ったら、「私は強制などしていない!」と

反論するかもしれません。

 

もちろん、これはあくまで私の経験からの推論なので、

きちんとしたデータを取ったわけではありません。

 

将来佐藤ママの子どもたちがどうなるか? とても楽しみです。

 

ところで、今回「親子で語る東大への道」という、親子共演のセミナーに

登場してもらう佐々木親子は、この佐藤家とは好対照です。

小学校時代は、宿題以外は勉強ゼロ! 塾にも行けないような田舎の出身。

まともに勉強を始めたのは中学校から。しかも、小学校の三年生から

高校一年生までは野球に明け暮れ、将来はプロ野球選手を目指していた!

そこから一転して、東大理三を目指し、合格

親は一度も子どもに「勉強しろ」と言ったことはない。などなど。

佐藤ママとは真逆の一家です。

 

それなのに、なぜ東大理三に入ることができたのか?

お母さんはどのようなことを考え、どのように子どもをサポートしていたのか?

 

このメルマガを読んでいる方の中にも、0歳から高校生や浪人生まで、

受験に関わるお子さんを持っている方がたくさんいらっしゃると思います。

とても気になる内容ではないでしょうか?

いろいろなことを質問してみたいと思われていることでしょう。

 

セミナーに参加した方に、十分に質問をして頂くために、

少人数での開催を予定しています。ご興味のある方は、

まずは 8月18日の予定を空けておいて頂けると幸いです。

 

正式な募集開始は数日後の予定です。

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー, トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.