トピックス ブログ

人生もゲームも同じ

投稿日:

私が中学生のころ、
インベーダーゲームというゲームが大流行しました。

今のゲームから比べると、
かなり単純なゲームですが、
当時としては、
本格的テレビゲームの元祖とも言えるゲームでした。

151021_1

 

 

 

 

 

 

 

 

当時私は中学2年生で、
真面目に勉学とスポーツに勤しんでいたのですが、
ある日友達に誘われてゲームセンターに行ったところ、
完全にハマってしまいました(笑)。

その後は、
半年ぐらいの間、
毎日ゲームセンターに通っていました。 

冗談ではなく、本当に毎日です。

雨の日も風の日も、
定期テストの前日も(笑)、、、、

たしか、
インベーダーは、2〜3ヶ月かけて、
最終面までクリアできるようになったのですが、
最後の面が難しく、停滞期がありました。

そんなある日、
野球部の先輩と一緒に隣町に遊びに行ったところ、
ゲームセンターで特殊な戦法を使っている人がいたのです。

それが有名な、「名古屋打ち」と言われる方法です。
(同年代の人しかわからないと思います。)

この技術を持ち帰ったことで、
ついにインベーダーを最後まで攻略することができたのでした

「人生で大事なことは◯◯から学んだ」
といったタイトルの本がありますが、
この時思ったのは、
「最初は到底到達できないと思うような目標でも、
毎日コツコツやると達成できるんだ」

という人生訓のようなものでした。

先日、
ある個別コンサルの生徒さんとスカイプで話をしました。

その方は、小さい頃から親に
「お前はだめだ」とか「お前はできない」
と言われて育ったため、
何事にも自信がないと言います。 

だから勉強や仕事も自信が持てず、
上手くいかなかったり、長続きしない。

151021_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、私は聞きました。

「今まで生きて来た中で、
何もできないはずはない。
何か得意なことがあるでしょう。」
と、

すると、その生徒さんは、、、

続きはメルマガで、、、

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.