トピックス ブログ

一瞬!で漢字を覚える方法

投稿日:

150710_1

 

 

 

 

 

 

日本語は漢字が多く、
覚えるのに苦労している人が多いと思います。

漢字が覚えにくいことが影響しているのか、
最近では漢字検定が1つのブームになっています。

 

漢字検定

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、年間の受験者数は、200万人以上
合格者が100万人を超えています。

それだけ、「漢字をしっかり覚えたい!」
というニーズが多いことが予想されます。

私が小学生5,6年生の時の、担任の先生は、
ちょっと変わっていて、
「何でもいいから、ノート5ページ書いてきなさい」
というのが、毎日の宿題でした。

私は遊ぶ時間を減らしたくなかったので、
計算ドリルと漢字ドリルばかりやっていました。
漢字ドリルをやると言っても、
何も考えずに書き写しただけです。

 

漢字勉強

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、最低3回は繰り返したので、
いつも間にか、漢字を覚えていて、
漢字テストはいつも満点でした。

 

全ての学習は、
脳の中に新しい回路を作り、
それを強固なものにすることである

という「脳内回路」の理論からすると、
この方式は理にかなっていたと言えます。

150710_2

 

 

 

 

ですから、
漢字を繰り返し書いて覚えるというやり方は、
一見、面倒なようですが、
最短に近いやり方と言えます。

難しい漢字が覚えられないのは、
ただ単に画数が多いだけではありません。

見た途端に、「複雑そうだな」と思うと、
その瞬間、やる気が低下してしまう
のです。

難しい漢字が覚えられないのは、
ただ単に画数が多いだけではありません。

見た途端に、「複雑そうだな」と思うと、
その瞬間、やる気が低下してしまうのです。

これは、分厚い本を見た時に、
「読むのがたいへんそうだな」
と思ってしまう心理とよく似ています。

それでは、難しい漢字をどのように
覚えるかというと、、、

 

続きはメルマガで解説しています!!

 

ScreenClip

 

 

 

 

集中力強化の習慣を積み重ねることで、

天才脳に近づいていきます。
 
あなたを天才脳にする、

パーフェクトブレインです。

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.