トピックス ブログ

ワーキングメモリーを鍛えることは可能か?

更新日:

ワーキングメモリーを鍛えることは可能か?

160528_1

ワーキングメモリーとは、

短期間、複数の項目を記憶し、活用する力。

いわば、脳の段取り力。

しかし、人間は、この短期記憶および

ワーキングメモリーが弱いため、

多くの項目を頭の中でやり繰りしようとすると

ストレスになってしまう。

160528_2

そこでまずやるべきことは、

160528_3

まずは、頭の中から

やるべき項目を全て取り出す。

つまり、書き出すことによって、

脳の負担を減らし、

ストレスを減らすことができる。

そして、集中力も高まる。

160528_4

これをやるだけで、十分仕事を効率化し、

ストレスも減らすことが可能。

しかし、

それでも、やはり現代人は多忙。

一度に多くのプロジェクトを進めなくてはならない。

160528_5

そこで、どうすれば良いかというと、

脳の見える化や断捨離もしつつ、

ワーキングメモリーを鍛える必要がある。

ワーキングメモリーなんて鍛えられるの?

と疑問に思う人も多いと思います。

そこで将棋を例に考えてみましょう。

160528_6

将棋は高度なワーキングメモリーを必要とするゲーム。

頭の中で無数の手順を考えなくてはいけない。

このような詰将棋も、

全くの初心者だと解くのに時間がかかってしまう。

しかし、ある程度将棋や詰将棋の勉強をした人なら

簡単に解けてしまう。

その違いは何か?

それは訓練をしたことがあるかどうかの違い。

同じようなことが、仕事や勉強でも可能。

訓練次第で、試験の成績をアップさせたり、

仕事の効率を上げることができるのです。

では、そのやり方は?

それは、

パーフェクトブレインOVER40にて解説。

残念ながら参加できなかった方は、

後日発売される動画教材を楽しみお待ち下さい。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.