トピックス ブログ

マルチタスクは集中力が落ちる??

更新日:

日本では、車の運転中に、

携帯電話を持って話をすることが禁じられています。

これはなぜかと言うと、集中力が分散してしまい、

事故が起きる危険性が高まるからです。

160515_1

現状では、ハンズフリーと言って

手放しで会話できる方式であれば認められているようですが、

本来はこれも好ましくないことになります。

160515_2

この場合、車を運転すると言う作業(タスク)と、

携帯で通話をすると言うタスクを同時にこなすことが、

注意力を低下させ、

集中力低下につながっているわけです。

このように、複数のタスクを同時にこなすことを

マルチタスクと言います。

最近は、仕事の現場で、

マルチタスクを強いられる場面が

増えていると思いますが、

心理学の実験でも、

マルチタスクは作業効率を低下させる

という結果が出ています。

したがって、マルチタスクは作業効率、

つまり集中力を低下させるから良くないと言うのが、

一般的な結論になります。

ところがところが、、、

何事にも例外は付き物です。

中には、マルチタスクをこなしても、

作業効率が落ちない人もいるのです。

どういう事かと言うと、



ごく一部ですが、

複数のタスクを同時進行でこなしても、

それぞれの作業効率が低下しない人が存在するのです。

160515_3

このように、複数の作業をバリバリこなせる人は、

スーパータスカーと呼ばれています。

みなさんの周りにも、このような人がいるはずです。

複数のプロジェクトをバリバリこなし、

メールを出しても、すぐに返信が来る人。

このような人は、スーパータスカーの可能性が高いです。

では、スーパータスカーと普通の人は何が違うのか?

その秘密こそが、今話題のワーキングメモリーなのです。

なぜワーキングメモリーが重要なのか?

どうすれば、スーパータスカーになれるのか?

5月28日(土)開催の

パーフェクトブレインOVER40にて

解説いたします。

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.