トピックス ブログ

ドクターに最適な副収入は何か?

投稿日:

以前、ドクターは安月給という記事を書きました。
ドクターは安月給!!??

151220_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのドクターが安月給というわけではありませんが、
勤務医、特に、大学病院の勤務医や、
東京のような都心の勤務医は悲惨
です。

確かに、私も東大病院の常勤だった時の給料は、
?十万円しかもらっていませんでした。

おそらく、世間の人が考えているイメージの
3分の1から4分の1
ぐらいだと思います。

病院の給料だけでは、
一般的に大台と言われる1千万円に遥かに届かないので、
みんなバイトに行きます。

しかも、皮肉なことに、バイト代の方が割が良いのです!

なぜ、このようなことになるかと言うと、
日本の医療システムには様々な問題があるからなのです。

例えば、

日本では、外科医が手術を行っても、
執刀した医師にフィーは入りません。

海外では、執刀医に手術料が入るのが当たり前です。
だからこそ、リスクを犯してまで、
難しい手術を執刀するわけです。

私が知っている範囲では、
手術をしてもフィーがもらえないのは、
日本だけだと思います。

151220_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外来患者を何人診ても給料は一緒、
手術を何件こなしても給料は一緒。

要するに、

何もしないドクターが
一番得をするシステム
になっているのです。

このようなシステムの中で疲弊したドクターは、
やがて大病院を去って行きます。

その後の行き先は主に2つしかありません。

一つは、

他の病院への就職。

もう一つは開業です。


どちらも、大きな夢のある選択ではありません。

他に選択肢がないから、、、、、
というのが本音の理由です。

長年、高度医療の現場に携わった人が、
あっさり辞めてしまうのは、
もったいないことです。

もし、
これが、貢献度に見合った収入がもらえるのであれば、
辞めないで働き続ける人もいることでしょう。

では、現在のシステムをすぐに変えられるかというと、
それも難しいのです。

そもそも、

今の医療システムは

開業医に有利なようにできていますし、

国は年々増加する医療費を抑えることに必死ですので、
医療費増加につながりそうな案件には飛びつかないでしょう。

となると、現場の医師はどうしたら良いでしょうか?

私が考える最善に近い策は、
自らの力で副収入を得ることです。

それは何かというと、

ずばり、不動産投資です。

ドクターは、属性と言って、

銀行から見た評価が高いので、
融資を受けやすい
のです。

前述したように、
他の職業と比べてずば抜けた収入はなくても、
職にあぶれることはまずないし、
ある程度安定した収入が得られるため、
銀行は安心してお金を貸してくれるわけです。

151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、多くの医師は、
このことを知らないのでチャンスを逃してしまいます。

チャンスを逃すというのは、どういうことかと言うと、

長期のローンを組める年齢を過ぎてしまう

ということです。

ローンを完済する年齢はおよそ80歳までとされています。

ですから、
50歳を過ぎてしまうと、
30年以下のローンしか組めなくなってしまうのです。

不動産投資の場合、
銀行から融資を受けて

大きな物件を購入した方が、

キャッシュフローと言って、

入ってくるお金も増えるため、

早く資産が構築できます。

そのためには、医師という属性を活かして
早めにスタートした方が良いということなのです。

このようなことを頭で理解できたとしても、
多忙な医師が、実際に行動するのは、なかなか困難です。

そこで私は、

そのようなドクターのサポートをしよう

と考えています。

なぜなら、これは間接的にですが、
医療に貢献することに繋がるからです。

勤務医の副収入がアップする。

⬇︎

手術など、自分の専門分野に専念できる

⬇︎

結果的に多くの患者さんが救われる
& ドクターがコロコロ入れ替わらないので、
医療経済的に見ても、医療費削減に繋がる

このような流れを確立できれば、
現在の過酷な勤務医の状況よりは、
はるかに良くなるのではないかと思います。

ちなみに、勤務医の重要な収入源はもう一つあります。

それは、ここでは書けないので、
続きはメルマガで

 

 

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.