トピックス ブログ

ココナッツオイルで脳が活性化

投稿日:

通常、脳のエネルギーになるのは、ブドウ糖だけです。

ところが、絶食状態など、ブドウ糖が不足した時には、状況が変わります。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、ケトン体がエネルギーとして使われるようになります。

このケトン体とは何でしょうか。

これは、脂肪酸が分解されて体のエネルギーとして使われた時に、生成される物質です。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このケトン体を効率よく供給できる物質が「中鎖脂肪酸」です。

 

screenshot

 

 

 

 

 

http://www.nisshin-mct.com/brain_nutrition/より

そして、この中鎖脂肪酸が、アルツハイマーなど脳の病気に効くようです。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、中鎖脂肪酸とは何かという、通常の脂肪酸(長鎖脂肪酸)よりも鎖が短い脂肪さんです。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/02b04bb5a71bc378af52dd3d05c0f784より

 

これは、吸収されやすく、肝臓で分解されて、ケトン体を生み出します。

 

今話題のココナッツオイルに、この中鎖脂肪酸が豊富に含まれているようです。

ダイエットにも、脳活性化にも、ココナッツオイルは注目ですね。

 

***************************************

bnr_seminer-

 

***************************************

ブログ、HP以外にメルマガでも、みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、時間管理、仕事・勉強のスピードアップ、ダイエット、収入力アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ
-, ,

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.