トピックス

アルコールは睡眠の質を落とす?

投稿日:

アルコールは睡眠の質を落とす?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/3ISfTdQrdkY

 

アルコールを飲むと眠くなるので、

寝つきに良い効果があるのではないかと考える人も少なくありません。

 

実はこれは間違った発想です。

 

アルコールには尿が出やすくなる利尿作用があります。

せっかく眠ってもトイレに行きたくなり、途中で目が覚めてしまったり、

むしろ、眠りを妨げる要因になるのです。

 

また、もう一つ気をつける点として、アルコールは、

この利尿作用のために飲んだ翌朝は脱水症状を起こしてしまいます。

特に大量のアルコールを飲んだ翌朝は要注意です。

 

ですから、アルコールを飲んだ翌日は、

いつも以上に水分をしっかり摂る必要があります。

 

これを怠ると、血液がいわゆるドロドロ血になってしまって

心筋梗塞など血管が詰まる病気になりやすくなってしまいます。

また、アルコールは飲み過ぎれば内臓、特に肝臓や胃腸に

負担がかかります。

 

このようにアルコールにはいろいろな弊害もありますが、対策はあります。

 

お酒を全く飲まないというのが一番いいのですが、それが厳しい場合には、

お酒を飲んだ場合は時間を少し空けて、眠くなったら眠るというパターンがお勧めです。

 

あるいは、アルコール度数の低いお酒を長時間ダラダラ飲むのではなく、

ウォッカなどの強いお酒を就寝前に少量飲み、すぐ眠る方が

まだ睡眠の質は損なわれません。

 

ただ、お酒が強い弱いというのは個人差が大きいので一概には言えません。

どのような飲酒のパターンが自分自身に合うのかを見極めるには、

私がいつもお勧めしている自己管理シートを付ける必要があります。

 

自己管理シートを付けて、自分がどういうパターンで生活した時が

一番調子が良いのかを探り、自分に合ったお酒の飲み方を見出すのがよいでしょう。

 

この自己管理シートについては、改めて解説をしたいと思います。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.