トピックス ブログ

まずは一つ嫌なことをやめてみる

投稿日:

まずは一つ嫌なことをやめてみる

 

先日のメルマガで「嫌なことをやめれば成功できる」という話を

書いたところ、多くの反響を頂きました。

「そんなの私には無理!」とか、「これって本当なの?」などなど、、、

 

しかし、これは本当の話ですし、私も実際同じようなことをしているので、

小田桐さんの本を読んで腑に落ちるところが多かったです。

 

常識というものは恐ろしいもので、ある種の思い込みを作ってしまいます。

 

最近は日本でも共働きが増えてきましたが、

さすがに赤ん坊を放置して仕事に行っている女性というのは

あまり聞きません。

 

しかし、たとえばシンガポールでは共働きが常識で、

生まれたばかりの赤ん坊でもベビーシッターに預けて、

女性は仕事に行っているのです。

ベビーシッター代よりも、仕事から得られる収入の方が

はるかに多いので、その方が合理的なわけです。

つまり、シンガポールでは、子育てをアウトソースする方が常識なわけです。

 

このように私たち日本人が常識だと思っていることが、

海外から見ると非常識だったりすることが多々あります。

 

そうは言っても、自分には難しいなという人も、少なくないと思います。

 

そのような人は、まず一つ、なんでもよいので嫌なことをやめてみましょう。

 

わずか一つでも、嫌なことをやめれば、その分ストレスが減ります。

嫌なことをやる時というのはやる気のホルモンドーパミンが

分泌されず、ストレスホルモンのコルチゾールが増えてしまいます。

そのような反応が、一つ減るだけでもストレスは大幅に減ります。

 

マイナス1がプラス1に変わるということは、差し引き

プラス2の差があります。

実際にやってみると分かりますが、こうしてたった一つでも

ストレスに感じていることが減るのはとても大きな効果があるのです。

小田桐さんのように、嫌なことを全部やめるのは難しくても

まずは何か一つ嫌なことをやめてストレスを減らしてみましょう。

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.