トピックス ブログ

なぜヒラリーは嫌われるのか?

投稿日:

なぜヒラリーは嫌われるのか?

アメリカの大統領選挙を激しく争った

ヒラリークリントン

 

 

 なぜヒラリーは嫌われるのか1

メール問題で、‪一時は窮地に立たされたものの、

FBIの調査結果は「前回と変わらず」ということで、

一応疑惑が拭われた形になりました。

 

 

しかしながら、それでも、

なんとなく、イメージの悪いクリントン氏。

 

 

その理由は何でしょうか?

 

 

皆さんも薄々感じているとは思いますが、

それは、

ふ  と  り  す  ぎ

!(◎_◎;)

 

 

服装で何とか隠してはいますが、

どうもかなり太っているようです。

 

 

 

 

アメリカの企業では、自己管理のできない人間は

成功できないとまで言われています。

http://matome.naver.jp/odai/2143145862678863301

 

 

 

 

そのアメリカ合衆国という巨大企業を率いるリーダーが、

太っていたら、、、、。

 

 

 

 

ちなみに、歴代の大統領はどうでしょうか?

オバマ大統領   

明らかにスリム

 なぜヒラリーは嫌われるのか2

 

 

ジョージ・W・ブッシュ大統領

スリムとまではいかないが、

バランスが取れている

 なぜヒラリーは嫌われるのか3

 

 

ヒラリーの夫 クリントン大統領

やや太め?

でもヒラリーほどではない

 

 

 なぜヒラリーは嫌われるのか4

こうして見ていくと、

明らかに太り過ぎという大統領はいないようです。

 

 

 

 

そもそも、日本とアメリカでは、

肥満の基準自体が異なります。

日本では、BMI25以上が肥満ですが、、、、、

 

 

 なぜヒラリーは嫌われるのか5

http://www.benricho.org/bmi/より

 

 

アメリカでは、BMI30以上です。

 なぜヒラリーは嫌われるのか6

http://www.garbagenews.net/archives/1979539.htmlより

 

 

 

 

この基準だと、

ヒラリーの場合、25から30の間ぐらいかも知れません(笑)。

 

 

 

 

肺炎など様々な病気の問題も取り上げられましたが、

これらもやはり、自己管理の至らなさが

関連している可能性はあります。

 

 

 

 

繰り返しになりますが、

自己管理のできない人は成功できないと言われています。

 

 

そんなことはない!

と、反論する人もいるかも知れませんが、、、

 

 

 

これはやはり真実です。

 

 

自己管理ができていない人は、

無我夢中で突っ走っている時はいいのですが、

大きな仕事を成し遂げた後に、

ぱったり倒れてしまうことがよくあります。

 

 

 

心臓の病気・心筋梗塞も、

 

50歳、60歳、65歳など、

区切りの年齢で発症する人が少なくありません。

 

 

仕事を終えて、

ふっと緊張感が解けた瞬間に病気になる、、、。

 

 

みなさんの周りにも、そういう人がいると思います。

 

 

 

 

自己管理ができないと成功できない、、、、。

 

 

逆に言えば、

自己管理、つまり、自分をコントロールできれば、

成功を掴むことができる。

 

 

 

では、どうすれば、

自分をコントロールできるのか?

 

 

 

実は、大半の人、いや、

99%の人は、自分をコントロールできないのです。

 

 

 

逆に、それができれば、

残りの1%、つまり、

 

トップ1%に入ることも可能。

 

 

 

このセルフコントロールの技術を、

 

今後解き明かしていく予定です。

 

楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.