トピックス ブログ

お金の本質が分かるとお金持ちになれる

更新日:

お金とは何か?

これは意外と難しい質問です。

160225_1

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、お金が存在しない時代には、

物々交換が行われていました。

漁師さんが獲ってきた魚をお百姓さんにあげる。

お百姓さんは、その代わりに、

自分が収穫した野菜を漁師にあげる。

こうした物々交換が行われていたわけです。

やがて、物を直接交換するのではなく、

代わりにお金を使うようになったわけです。

(それより前に、金(きん)が使われていたのですが、
その話は省略します)

ですから、お金は、

交換する物と同等の価値があると考えるのが妥当です。

つまり、お金には価値がある。

お金=価値

という発想になります。

ですから、私も拙著「稼げる4つの集中力」の中で、

「より多くの価値を与えることで、より多くのお金がもらえるようになる」

と説いていました。
http://goo.gl/7gVFpd

お金の使い方には、

投資、消費、浪費の3種類があります。

お金=価値と考えている人は、

この3種類をどのように捉えているでしょうか?

投資=お金を使って、「値段より高い価値」のものを手に入れること

消費=お金を使って「値段と同じ価値」のものを手に入れること

浪費=お金を使って「値段未満の価値」のものを手に入れること


このように、価値を基準に考えている人がほとんどです。

160225_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、先日読んだ

「とにかく妻を社長にしなさい」の中には、

全く違うことが書かれていました。

この本の著者である坂下氏によると、

お金は価値ではなく、

お金=感謝の気持ち

だというのです。

これはちょっと、

ビックリぽん

というか(笑)、

天と地がひっくり返るような話です。

実際、坂下氏は、

従来の考え方が、

「お金の世界の天動説」であるのに対し、

この考え方を

「お金の世界の地動説」と呼んでいます。

この考えに則ると、

投資とは、人様の役に立つことにお金を使うこと

消費とは、自分と家族のためにお金を使うこと

浪費とは、誰の役にも立たないことにお金を使うこと

という定義になるそうです。

ですから、

儲かるかどうかという基準ではなく、

人様や社会の役に立つことをしなければ、

お金はもらえないのです。

こうした発想がしっかり身についている人は、

短期間でお金持ちになれると、

坂下氏は言っています。

お金持ちになる素質が一発でわかる「コペルニクステスト」というものを

坂下氏が無料で公開していますので、

ご興味のある方はぜひお試しください。
http://moneysommelier.com/shindan/

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.