セミナー

あなたの病気は思い込みかもしれない

投稿日:

あなたの病気は思い込みかもしれない

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/087rLPVK5Yo 

 

私は以前から左腰に強い痛みではないものの、

鈍い痛みを感じる事があります。

 

昨年参加したホノルルマラソンで無理をしたため、

この腰痛が悪化し、左腰だけでなく、左脚にかけても

痛みが出るようになってしまいました。

そこで何とかこの痛みを早く治したいという事で、

整体などいろいろ施術を受けました。

 

その結果、どの施術も受けた直後は症状は改善しますが、

一度改善しても、また徐々に症状が出てきます。

 

ここで一つ、気づいた事があります。

 

何かと言うと、私は無意識のうちに腰に負担がかかる

姿勢をとっていたという事です。

 

背中を丸めてイスに寄りかかったり、頻繁に膝を組んだりするのですが、

この時に腰を意識してみると、負担がかかっている事が分かりました。

 

このような姿勢をとっている限り、いくら効果のある施術を受けても、

時間の経過とともに症状が再発するのも無理はありません。

 

なぜこのような事をしてしまうかと言うと、

自分は腰が悪いという思い込みがあるからです。

 

それが無意識、言い換えれば潜在意識に働きかけ、

腰に負担がかかる姿勢をとってしまうのです。

 

そして、症状が出ると、「やっぱり自分は腰が悪いんだな」

という思い込みが一層強くなってしまい、また無意識に

腰に良くない姿勢をとってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

 

 

この悪循環を断ち切るためには、まず自分は腰が悪いという

思い込みをなくす必要があります。

 

おそらく皆さんにも、自分は〇〇が悪い、自分は〇〇が苦手といった

思い込みがあるのではないでしょうか?

 

このような思い込みのために自分が悪い方向に行っていないかを

一度考えてみる事がお勧めです。

 

そして、もし思い当たるものがあれば

それを解除する事によって、良い方向に向かう事ができます。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.