集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

絶対成功する秘密の方法!◯◯のPDCAサイクルを利用する技術

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2018年2月14日

■『PKを外すことが出来るのは

  PKを蹴る勇気を持ったものだけだ!

 

 これはかつてセリエAなどで

 活躍した有名なサッカー選手

 ロベルト・バッジョの言葉です。

 

 

■1933年の欧州年間最優秀選手、また、

 同年のFIFA世界年間最優秀選手に

 選ばれるなど華々しい活躍をし、

 

 セリエAでは歴代5位の通算200ゴール、

 キャリア通算ではイタリア人歴代3位の

 318ゴールという記録を残しています。

 

 

■このような名選手でも

 PKを外すことはあるわけです。

 

 しかし、それは

 PKにトライしたからこそ。

 

 何もトライしなければ、

 失敗することもありませんが、

 

 それではこのような功績を

 残すことはできないわけです。

 

 

60b51a0d24e821326570edc0af08dfcd_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗して、改善を繰り返す。

 

 まさにこれは

 PDCAサイクルそのものです。

 

 ところが、

 

 実際の現場では、失敗を恐れて、

 行動しない人が大勢います。

 

 

■こうなったらどうしよう…

 ああなったらどうしよう…

 

 失敗ばかりを恐れてて、

 どんなに入念に準備をしたとしても

 

 実際には、

 その通りに行くとは限りません。

 

 やはり行動してみないと

 分からないことがたくさんあるわけです。

 

 

■そもそも、行動しなければ、

 結果は永遠に変わりません。

 

 ビジネスで結果を出したい…

 資格試験に合格したい…

 

 そう思っていても行動をしなければ、

 結果は変わらないのです。

 

 

■ですから、

 

 どんどんPDCAサイクルを

 回していきましょう。

 

 とはいっても、

 

 「できることなら失敗したくない

 という気持ちは誰でもあります。

 

 そこで、

 

 失敗を極力少なくする

 とっておきの方法をご紹介します。

 

 

■どうして、私が

 このような方法を見つけたのか?

 

 という話ですが、もともと私は

 

 心臓カテーテルという人の生き死にに

 直結する仕事をしていました。

 

 ひとつミスをすれば、患者さんの

 命を落とすことになる仕事です。

 

 

■ですから、

 失敗は許されないわけです。

 

 ということは、

 

 先ほどのどんどん失敗をしろ

 という話と矛盾してしまいます。

 

 ですが、実際、

 

 私はドクターXではありませんが(笑)

 あまり失敗をしたことはありません。

 

 

■なぜ、そんなことが可能だったか?

 

 というと、それは、、、、

続きはメルマガで解説します!!

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 


ページTOP