集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

食事の摂り方の最重要ポイントは何か??

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年8月9日

 

食事の摂り方。

 

 

これは集中力を高め、

そして

維持する上で極めて重要です。

 

 

ところが、

食事に関して

いまだに誤解している人が多いようです。

 

 

先日も、

下記のような質問をいただきました。

 

 

 

 

*********************

パーフェクトブレインの教材を

学ばさせていただいております。

 

 

スタミナ集中の講義内容に食事のとり方について、

指導がありました。

朝夕の一日二食が望ましいとのことでしたが、

昼夜の一日二食より、

朝夕二食のほうが集中力向上のために望ましい

という解釈でよろしいでしょうか?

 

 

ご指導のほどよろしくお願いいたします。

*********************

ご質問いただき、ありがとうございました。

 

 

さて、、、

 

 

二食か三食かということでなく、

血糖値の乱高下を防ぎ、

血糖値をなるべく安定させることがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜間睡眠中は食事が摂れないため、

朝は血糖値が下がっています。

 

 

 

 

したがって、

朝は食事をしっかり摂って

血糖値を上げる必要があります。

 

 

この際にGI値の低い食品を摂ることで

その後の血糖の変化を

緩やかにすることができます。

 

 

 

 

次に昼ですが、

炭水化物主体の食事を摂ると

血糖値が乱高下してしまうので

好ましくありません。

 

 

 

 

それよりは食事を摂らないほうが、

血糖値が緩やかに下降して行くので

ベターです。

 

 

 

 

しかし、

それではお腹が空いてしまうという場合は、

ソイジョイやプロテインバーのようにGI値の低い食品で

カロリーを補うと、

血糖値を維持することができます。

 

 

 

 

集中力を高めるというよりも、

集中力が低下しないように

血糖値を調整するというニュアンスになります。

 

 

ここで避けたいのは、、、

 

 

空腹を感じた時に

甘いものを摂ることです。

 

 

 

 

それはなぜか?

 

 

 

 

甘いもの、つまり糖分を摂ると

血糖値が急上昇します。

 

 

 

 

すると、血糖値を下げるために

インスリンというホルモンが大量に

分泌されます。

 

 

 

 

そして、

一旦上がった血糖値は

急降下してしまうのです。

 

 

 

 

このように

空腹を感じた時に

不用意に糖分を摂取すると

血糖値の乱高下を招き、

逆効果になってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく

重要なポイントは、、、、、

 

 

血糖値の乱高下を避け、

なるべく血糖値を安定させる

という点です。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP