集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

集中力を高める仮眠の取り方!!

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年7月29日

忙しい現代人は、疲れています。 

150729_1

 

 

 

 

 

 

 

 


疲労が溜まれば、
仕事の効率も低下してしまい、
悪循環になってしまいます。


そこで最近では、
パワーナップといって、
疲労を取るための、
積極的な仮眠
を取り入れる企業が増えて来ています。

150729_2

 

 

 

 

 

 

 



欧米では、Google、ナイキ、ブリティッシュ・エアウェイズなどの大企業が、
午後の昼寝を導入しています。

150729_3

 

 

 

 

 





昼食の後に、
眠くなって、うとうとしてしまった経験が
誰でもあると思います。

150729_4

 

 

 

 

 

 

 

 




このような状態では、
当然、勉強や仕事の効率は低下してしまいます。


眠いのを我慢して仕事をするよりも、
パワーナップで積極的な仮眠を取り、
脳の疲れを取った方が、効率よく作業ができるのです。

150729_5

 

 

 

 

 

 

 

 


パワーナップのポイントは、3つです。

仮眠の時間帯ですが、
正午から15時の、
ちょうど眠気が強くなる時間帯に行います。

仮眠の時間は20分以内にします。
それ以上寝てしまうと、
眠りが深くなってしまい、
覚醒するのに時間がかかってしまいます。

そして、一番重要なポイントが、
寝る前にカフェインを取ることです。

150729_6

 

 

 

 

 

 

 

 




通常、眠気を覚まそうとしてコーヒーのような、
カフェインを含んだ飲料を飲みます。
これも効き目がないわけではありませんが、
実は、仮眠する前にコーヒーを飲んだ方が、
もっと有効なのです。

150729_7

 

 

 

 

 

 

 



コーヒーを飲んでから、
効果が出るまでに30分ぐらい時間がかかります。

また、一旦眠った方が、
コーヒーが効きやすくなります。

したがって、

コーヒーを飲んで20分ほど仮眠すると、
ちょうど起きるころにコーヒーが効いてくる


というメカニズムなのです。



次に、どのような姿勢で寝るのが良いか、
考えてみましょう。

横になって眠ると、寝すぎてしまい、
20分以上寝てしまう恐れがあります。

そこで仮眠の場合は、
あえて椅子に座った状態で寝るようにしましょう。
あくまでも短時間の浅い眠りですますようにします。

150729_8

 

 

 

 

 

 

 

 




皆さんも、

この方法を活用して、
仕事や勉強の効率を高めてください。

これ以外にも、
疲れや眠気を感じた時には、

積極的に休息を取る

ようにしましょう。


150729_9

 

 

 

 

 

 

 

 

集中力を高めて成果を出す。

パーフェクトブレインです。

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

 

 

 

 

 

 


ページTOP