集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

長年英語を勉強しているのに上達しない人に足りない2つの要素とは?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年6月30日

日本人の苦手なもの、

第1位英語。160630_1






長年英語を勉強しているのに、

全然上達しないんです。

どうすれば良いのでしょうか?





このような質問をたびたび受けます。




英語の克服。

それは、あたかも、

日本人の永遠の課題であるかのような印象すら受けます。




しかし、英語の学習は、そんなにたいへんなのでしょうか?


何か特殊な能力が必要なのでしょうか?





もちろん、答えはノーです。


なぜなら、私たち日本人が、みな日本語を話せるように、

アメリカ人やイギリス人は、みな英語を話せるからです。

160630_2




習うより慣れろ!


英語をどんどん使う環境に身を置けば、

自然に英語が身につくはずなのです。





では、なぜ、多くの日本人が、

英語を習得できないのか?

そこには、二つのポイントがあります。




一つ目のポイントは、

マインドです。




同じことをやるのにも、意識の持ち方次第で、
結果は大きく変わってきます。



例えば、二刀流で活躍している,

日本ハムの大谷選手。


投手としては、もはや日本のトップですが、

打撃でも、素晴らしいパフォーマンスを発揮しています。



確かに、体格や素質にも恵まれていますが、

同じような素質を持った選手は今までにもいたはずです。




にもかかわらず、大谷選手のような結果を出した人は、

なぜ皆無だったのか?


逆に、なぜ大谷選手は、

そんなことができたのか?



それは、まさにマインド、

つまり、意識の違いなのです。



投手としても、打者としても、

一流を目指すという強いマインドが、

彼をあれだけのレベルに到達させたわけです。





したがって、

英語が上達しないと嘆いている人の多くは、

心の底に、

低いレベルに満足してしまっている、

もう一人の自分がいるのです。


その意識を変えることがまず、必要になります。




そして、もう一つのポイントは、

◯◯◯です。

続きはメルマガで。



********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP