集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

逆境を嘆くよりも◯◯をする

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年7月24日

昨今、ブラック企業が問題になっていますが、

東京のような都会で働くビジネスマンは

朝晩の満員での通勤(痛勤)だけでも

たいへんです。

 

 

 

 

 

 

こういう人は、仕事の集中力を高めることも難しいため、

残業が多くなり、悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

 

サラリーマンは本当にたいへんだなあ

と思っていたのですが、、、

先日、意外な発見がありました。

 

 

用事があって、平日の早朝6時過ぎに山手線に乗った時のことです。

 

 

朝6時すぎの山手線は、満員とはいかないまでも、

そこそこ混んでいます。

 

 

しかし、

私は何かいつもとは違う、

違和感のようなものを感じました。

 

 

それは何かと言うと、、、

乗車しているビジネスマンたちが、

みなシャキッとしているのです。

 

 

ラッシュ時の車内なら、

座っている人の大半はスマホをいじっているか、

朝から疲れた顔で寝ているか

と言った感じですが、 、、

早朝の電車は違うのです。

 

 

 

 

座っている乗客の半数はスマホではなく、

紙の新聞を読んでいました。

 

 

しかも、表情はキリッとしていて、

満員電車に乗っている、疲れた表情のビジネスマンとは違います。

 

 

そこで、私は気づきました。

 

 

 

 

そうか、この人達は、早朝の、それほど混まない電車に乗り、

時間を有効に活用しているんだ!

 

 

 

以前にも書きましたが、

成功したければ、満員電車なんかに乗っていてはダメです。

https://goo.gl/6b8csa

 

 

そのための、一つのポイントは、ピークを避けることです。

 

 

ラッシュのピークを避ける

混みがちな中央付近の車両を避ける

などなど、、

ちょっとした工夫をすることで、

混雑を避け、ストレスを減らし、

集中力を高めることが可能です。

 

 

 

 

おそらく、早朝の電車に乗っているビジネスマンは、

集中力が高く、時間も有効に使えるため、

仕事を早く終わらせていることでしょう。

 

 

 

 

毎日満員電車で疲弊するビジネスマンと

ラッシュを避けて、時間を有効活用するビジネスマン。

 

 

 

 

この違いを生み出すものは、

ほんのちょっとした工夫なのです。

 

 

毎日満員電車通勤で辛いと嘆く前に、

何か工夫ができないか考えてみましょう。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP