集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

車は自分で運転してはいけない!?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年4月8日

4月は新年度の始まりです。

 

 

新しい学校や新しい職場でスタートを切る人も多いと思います。

 

 

詳しくは書けませんが、

私も新しいプロジェクトに向けて

本格的に活動しています。

 

 

今までの生活スタイルと大きく変わったのは

車に乗る機会が増えたことです。

 

 

しかも、自分で車を運転する時間が増えました。

 

 車は自分で運転してはいけない1

 

 

 

 

 

 

車の運転自体は安全運転を心がければ良いので

問題ないのですが、

困ったことが一つあります。

 

 

それは、

運転中は他の作業ができないという点です。

 

 

普段、パソコンを使って仕事することが多いのですが、

さすがに運転しながらは無理です(笑)。

 

 

その点、新幹線や電車の場合は、

座ってパソコンが使えますし、

最悪座れない場合でも、スマホを使って

メールのやり取りや入力作業はできます。

 

 

 

 

以前、医療機器メーカーの営業マンに講習をした時に、

「自己管理シート」を作成してもらったところ、

「移動時間は仕事に含まれないのですか?」

と驚いていました。

 

 

ちなみに、自己管理シートについてわからない方は

こちらをご覧ください。

https://goo.gl/dpO2h3

 

 

 

 

ちょっと考えてみればわかることですが、

全く生産性のない移動時間は

仕事とは呼べません。

 

 

もちろん、運転手として給料をもらっている人は別ですが、、、。

 

 

前述の営業マンですが、

このことに気づいた結果

「移動中の車内で英会話の音声を聴くようにしました」

など、移動時間を有効に活用する者が現れました。

 

 

こうした、ちょっとした気づきで、

時間の使い方も劇的に変わることがあるものなのです。

 

 

このように考えてくると、

生産性の高い仕事をしている人や

重大な決定権を持った大企業の社長さんなどは、、、

 

 

自分で車を運転するのは控えた方が良いということが

よくわかります。

 

 

大企業の社長さんなどは、

ただ後部座席に座っているわけではなく、

重大な決断を下すために、

思考を巡らせているのです。

 

 

ですから、

「運転手なんか雇って贅沢だなあ」と思うのは

間違いなのです。

 

 

また、仕事上

どうしても自分で車を運転す必要がある場合は

英会話の音声を聴く、オーディオブックを聴くなど

工夫をしてインプットの時間にあてると良いでしょう。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP