集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

走り続けて10年

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年8月16日

走り続けて10年


フルマラソン出場に向けて走り始めたのが、

ちょうど10年前の今頃だ。

160816_1



最初のきっかけは、

「石垣島に遊びに行くついでにマラソンに出よう」
という程度の、

ほんの軽い気持ちであった。



それが、10年も続くとは自分でも予想していなかった(笑)。



こうして振り返ってみると、10年というのはとても長く、

マラソンだけ考えても、いろいろなことがあった。




今でこそ、10キロ程度は、余裕で走れるが、

走り始めた頃は、15分程度の短いジョギングから恐る恐るやっていた。


そこから徐々に時間を伸ばし、30分、1時間と、

時間と距離を伸ばしていった。




そして、年が明けて、

2007年1月の石垣島マラソンに出場する予定だったが、

その2週間前に父親が急死したため、急遽、出場は取り止めに。




満を持して、翌2008年1月の石垣島マラソンに初出場



その年は、合計で6回フルマラソンに出場し、全て完走


160816_2



しかし、さすがにこれは走り過ぎで、

あちこち、脚を傷めてしまった(笑)。



その後は、無理せずペースを落としたものの、

毎年1〜2回はフルマラソンを完走




自己ベストは3時間38分。



故障をしないよう、走行距離は月間100キロ程度に抑え、

加圧を併用した効率良い練習法を確立できた。






健康面でも、約5キロのダイエットに成功し、

生活習慣病もなく、10年間、元気に過ごしている。





走り始めた当時は、

「自分はなぜマラソンをやろうとしているのか?」

と自問自答していたが、

マラソンをやったことで、

健康増進や予防医学、抗加齢医学など、

幅広い展開があった。


ちょっとおおげさに言えば、

今では、マラソンが生活の一部になっている感じ(笑)。



逆に、マラソンをやっていなかったら??

と考えると、ぞっとするぐらいである(笑)。




そして、これからも

走り続けて行くことでしょう。


160816_3

これから先の10年も、

何が起きるか、

とても楽しみです。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP