集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

誰も知らない「正しい階段の降り方」とは??

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年8月16日

膝が痛い、、、

 

 

高齢者の多くが、膝の悩みを抱えています。

 

 

いったい、どのぐらいの割合か?

 

 

高齢者の膝痛の主な原因である

変形性関節症による膝痛は、

非常に頻度が高く、

60歳以上の3分の1以上で発症する

と言われています。

 

 

もちろん、

他の原因で膝が痛くなる人もいるので、

おそらく、半数以上の人は

膝の痛みを抱えているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みを引きずっていると、どうなるか?

痛い脚は、力を入れないので

知らず知らずのうちに筋力が低下します。

 

 

駅の階段もなるべく避けて

エスカレーターやエレベーターを使うので

どんどん筋力や体力が落ちていきます。

 

 

やがて、

転びやすくなり、

転倒 →  骨折  →  寝たきり

という末路をたどってしまいます。

 

 

そうならないためには?

 

 

やっぱり加圧が有効です。

私自身、小学校6年制の時に膝を傷めて以来、

ず〜〜〜〜〜っと膝の痛みを抱えていました。

 

 

ず〜〜〜〜〜っとが、どのくらいかというと

約25年間です。

 

 

一生この痛みと付き合っていくもの。

 

 

当時はそう思っていました。

 

 

ところが、ところが、、

加圧をやりだしたところ、治ってしまったのです!!

 

 

そればかりか、フルマラソンまで走れるようになってしまいました!

 

 

このように、自分が加圧の恩恵を大いに受けているので、

困っている人には、助けになってあげたいと思っているのです。

 

 

ところで先日、

高齢で膝の痛い方に加圧の指導をした時のことです。

 

 

どういう時に膝が痛むか?

 

 

という話題に対して

 

 

参加者が異口同音に答えたのは?

 

 

階段を降りる時!!

 

 

人間は重力に抗って生活しています。

 

 

階段を上がる時には、重い体を重力に逆らって

持ち上げるため、力は必要です。

 

しかし、膝の負担は少ないのです。

 

一方、階段を降りる時は、

重力に任せてドスンと降りると

膝に負担がかかります、、、、。

 

 

若くて膝に痛みのない人は、

このことに気づかず、

ドスドスっと階段を降りますが、

実はすごく負担がかかっているのです。

 

そして、

高齢で膝痛のある人は、

この痛みに耐えきれないのです。

 

 

しかし、、、、

これにも実は対策があります。

 

 

以前、

膝に負担のかからない“正しい歩き方”を指導する

セミナーを開催しました。

https://goo.gl/HzaZNg

 

 

実は、これを応用した

“正しい階段の降り方”も存在します!!

 

 

高齢者の膝の負担を減らし、

元気に生活してもらうためには、

この“正しい階段の降り方”も伝える必要があることに気づきました。

 

 

“正しい階段の降り方”セミナー

 

 

まだ開催時期は未定ですが、

楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP