集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

自分が見ているものは真実なのか?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年7月23日

自分が見ているものは真実なのか?


子どもの頃、おそらく6歳ぐらいだったと思いますが、

こんなことを考えたことがありました。


自分が見ているものと、

他の人が見ているものは違うのではないか?


そもそも、それを証明する方法がない、、、


子どもながらに、そんなことを考えたのです。


160723_1




わかりやすい例を挙げれば、

近視の人は視界がぼやけていますが、

他の人には、それはわからないですね。


よく見えているふりをしていたら、

わからないわけです。




同様に、

すごい美女が、

自分にだけ、悪魔に見えたとしても、

他の人の目にどう映っているのか、わかりません。


人間の脳に、

映像が、どのように認識されているか、

それを明らかにする方法は未だにないのです。







で、先日、TVを見ていたら、

たまたま面白い番組をやっていました。

TBSの「モニタリング」という番組で、

簡単に言うと、昔の「どっきりカメラ」を一般の人に

やっているような番組です。





その番組で何をやっていたかというと、

男女3人ずつの合コンで、

一人だけおばあさんが、混じっています。

他の2名の女性は24歳。




騙されるのは、6人のうちの男性1名だけです。

他の5名は、仕掛ける側、つまりグルです。





最初は、男性3名、女性2名で合コン開始。

その「おばあさん」は、遅れて入ってきます。


どう見てもおばあさんなのですが、

自称24歳。


そして、男性一人をのぞいて、他のメンバーは、

「若いね!」

とか、「肌きれいだよね」とか言うわけです。


160723_2


そこで、騙されている男性は、きょとんとしてしまいます。

それもそのはずです。

どう見ても「おばあさん」なのですから(笑)。


で、その男性はどうしたかというと、、



「ウソでしょ、おばあさんでしょ!」とは言い出せず。

周りに話を合わせたのです。



最近のTV番組、特に民放はくだらない番組が多いのですが、

この番組は一味違っていて、

おそらく、大衆心理をよく研究しているのだと思います。



みんなが白と言うものを、黒とはいいずらい。

これが大衆心理です。



たとえば、みんなが「iPhoneっていいよね!」

と言うと、「iPhoneってイマイチ」とは、なかなか言い出せません。


ちなみに、私はiPhoneは使いづらいと思っていますが(笑)。




明らかな「おばあさん」を

「おばあさん」と言えないぐらいですから、

普段我々は、本当は間違っていることでも、

「正しい」という主張する人が多数を占めていると、

なかなか「間違っている」とは言い出せない、

そういう局面がたくさんあるということです。





あなたの周りの「おばあさん」

もう一度、よく見なおしてみませんか?

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP