集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

絶対使った方が良いクラウド・ベスト3

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年4月3日

絶対使った方が良いクラウド・ベスト3

 

 

ITリテラシーなんていう言葉がありますが、

ITを使いこなす能力は、

個人によってかなり差が開いています。

 

この文章を読んだ段階ですでに、

ITって何?

リテラシーって何?

という人もいるでしょう(笑)。

 

 

インターネットが発達して

特に便利になった点は

クラウドシステムです。

 

 

 

 

 

 

クラウドというのは、

英語で雲という意味です。

 

雲のようなイメージで

世界中のどこかにデータが保存され、

それが瞬時に同期できるのが

クラウドです。

 

 

今でこそ、

これが当たり前のようになりましたが、

クラウドのない時代はたいへんでした。

 

 

私は15年ぐらい前から電子手帳にトライしていました。

かつて人気のあった電子手帳に「ザウルス」というものがあります。

私は一時期これを愛用していました。

 

 

 

 

https://middle-edge.jp/articles/1JIYzより

 

 

 

このころは、

勝手に同期などしてくれないので、

パソコンと電子手帳を毎回つなげないと同期はできません。

 

 

同期せずに電子手帳単体で持ち歩いていると、

壊したり、失くしたりしたらアウトです。

 

 

私も、ある時ザウルスを落として壊してしまい、

「これではダメだ」と

紙の手帳に戻った経験があります。

 

 

 

その後、USBが登場し、

データの同期ではありませんが、

データの移行という点ではずいぶん楽になりました。

 

 

しかし、USBの問題点は、

コンパクト過ぎるがゆえに、

紛失しやすい点です。

 

また、

簡単に移行できるとは言え、

多少の手間はかかります。

 

 

 

 

複数のパソコンや電子手帳などで

データを同期したい、、、

そうすれば、紛失の心配もないし、

データをいちいち移行する必要もない、、、

 

 

 

私の、データの同期に対する探求は

かれこれ10年ぐらい前から始まっていました。

 

 

7年前ごろ、一時期人気のあったクラウドシステムに

SugarSyncというものがあります。

https://www.sugarsync.jp/

 

 

これは使い勝手はまずまずだったのですが、

保存しているデータ量が、すぐに

500GBとか、1000GBに達してしまい、

アップグレードのために高額な料金を請求されます。

 

 

当時は今ほど画像や動画が使われてはいなかったので、

こんな容量になるはずはなく、

ボッタクリではないかと思い(笑)、

ヤメてしまいました。

 

 

もちろん、ヤメた理由は他にもあります。

 

それは、

もっと良いシステムが登場し、

SugarSyncが不要になったからです。

 

 

前置きが長くなりましたが、

私一人の経験を取り上げただけでも、

これだけ苦労をしているのですから(笑)、

現在のクラウドシステムが完成するまでには、

多くの人の血と汗と涙が注がれているのです。

 

 

それだけの労力と時間をかけて完成したシステムで、

しかも便利なものであれば、

使わない手はありません。

 

 

そこで、絶対使った方が良いクラウド

ベスト3を発表したいと思います。

 

———————————————-

さて、絶対使った方が良いクラウドの

第1段は、Gmailです。

 ———————————————-

 

 

え?Gmailってクラウドなの?

 

 

と思った方も多いと思いますが、

れっきとしたクラウドシステムなのです。

 

 

 

 

 

 

パソコン、スマホ、タブレットなど

すべての端末で同期でき、

データもクラウド上に保存できます。

 

 

 

 

Gmailの便利な点の一つに

アーカイブという機能があります。

 

 

これは、

読み終わったメールを削除せずに保存しておく機能です。

 

 

その時不要だと思ったメールでも

後で必要になることがあります。

 

 

削除せずにアーカイブしておけば、

検索して探し出すことができるのです。

 

 

データの容量が増えてくると有料になりますが、

それでも月額250円という低価格です。

https://www.google.com/drive/pricing/

 

 

 

 

 

 

「保存するか、削除するか?」と悩むよりも

サクッとアーカイブしてしまったほうが、絶対お得です。

 

 

 

 

未だに携帯電話会社のメールを使ってる人がいますが、

Gmailはスマホでも当然使えますので、

携帯メールを使う必要もありません。

 

 

携帯メールは、携帯大手3社の顧客囲い込みのための戦略ですので、

早く止めることをお勧めします。

 

 

添付ファイルなどは、

後に説明するDropboxに保存した方が良いですが、

急いで探す時に、DropboxとGmail、

両方で検索ができるので便利です。

 

 

他にもGoogle Driveなど便利な機能がたくさんありますが、

全部説明すると長くなるので、

まずはとにかく、

Gmailを使ってみることをお勧めします。

 

 

———————————————-

絶対使った方が良いクラウドシステムの第2弾は、

Dropboxです。

 ———————————————-

 

 

 

 

 

 

これは、どのようなものかと言うと

クラウドシステム上に自分のフォルダーが

できたようなイメージです。

 

 

Dropboxに登録すると、

Dropboxと言う名前のフォルダーがパソコンの中にできます。

 

 

あとは、

同期したいファイルを全て

Dropboxの中に入れるだけです。

例えば、

デスクトップのパソコンと

ノートパソコンを使っている人でも、

両方にDropboxを入れておけば、

もうUSBは不要です。

 

 

ファイルを保存した途端に

勝手に同期してくれます。

 

 

 

 

 

 

http://apple-geeks.com/dropbox-1056

 

 

 

Dropboxが登場する前にも

似たようなシステムはあったのですが、

同期がスムーズでないなどトラブルがありました。

 

 

たとえば、

職場のパソコンで作ったファイルを

同期したつもりで自宅に帰り、

自宅のパソコンを開いたら

同期されてなかったなんて言うことが時々ありました。

 

 

ところが、Dropboxでは、

そのようなトラブルはほとんどありません。

 

なぜかというと、

全てのファイルが瞬時に正確に同期されるからです。

 

 

もちろん、動画など容量が多い場合は

すぐに同期できませんので、すぐにパソコンをシャットダウンすると

まずいですが、

私の経験上では、ほとんどトラブルゼロです。

 

 

 

そして、

気になる料金ですが、

2GBまでは無料、

それを越える場合は有料コースに

アップグレードになりますが、

価格は月々8.25ドル(約900円)です。

 

 

この金額で1TBまで保存可能。

 

 

データを失くしたり、

探すのに時間がかかる手間やコストを考えたら、

タダ同然と言えます。

 

 

まだ使っていない方は、

とりあえず無料プランを試してみるのが良いと思います。

 

  ———————————————-

さて、お勧めのクラウドシステム、

最後は、

Evernote(エバーノート)です。

  ———————————————-

 

 絶対使った方が良いクラウドシステム第3弾1

 

https://evernote.com/intl/jp/より

 

 

 

Gmail、Dropboxと説明して来ましたが、

何が違うのか?

 

 

一言で説明すると、

Evernoteは、メモです。

 

 

クラウド上に保存できるメモというイメージです。

 

 

メモしておきたいもの

覚えておきたいものを

何でも保存できるという感じです。

 

 

例えば、名刺ですが、

これはEvernoteで一元管理できます。

 

 

取り込み方は二通りあります。

 

 

一つは、

スマートフォンのカメラで

名刺を撮して、そのまま取り込む方法です。

 

 

最近は、OCR(読み取り機能)が良くなったので、

名刺に書かれた文字をかなり正確に読み取ってくれます。

http://kataduke-tonton.com/blog/cleanupblog/5042/

 

 

もう一つは、スキャナーを使う方法です。

 

 

スキャンスナップというスキャナーを使えば、

読み取ったデータをそのままEvernoteに保存できます。

http://scansnap.fujitsu.com/jp/feature/cloud.html

 

 

念のため、題名のところに

名前や、後で検索するためのキーワードを入れておけば、

一発で検索できます。

 

 

このスキャンスナップとの連携は

素晴らしいです。

 

 

紙のデータは、ほとんどEvernoteに保存できます。

 

 

重要な契約書類などは、

そのまま保存する必要がありますが、

会議の時に配られた資料などは、

デジタル化して、紙は捨てても問題ありません。

 

 

また、紙の書籍も場所を取りますので、

「自炊」と言って、断裁機で背表紙を切り取り、

全てスキャンしてしまえば、デジタル化できます。

https://matome.naver.jp/odai/2131165373223819401

 

 

 

 

私は、

打ち合わせの内容なども、

全てEvernoteに記録しています。

 

 

題名のところに今日の日付と

打ち合わせ相手の名前を入れておけば、

後で簡単に検索できます。

 

 

「2017/04/02◯◯さん打ち合わせ」といった感じです。

 

 

ちなみに、Google日本語入力では、

「きょう」と打ち込んで変換すると

変換リストの中に今日の日付が表示されます。

 

 

絶対使った方が良いクラウドシステム第3弾2

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから好きな表示方法を選べばOKです。

 

 

この他にも、

私も使いこなせないくらい(笑)、

便利な機能がたくさんあります。

 

 

 

 

以上、絶対使ったほうが良いクラウドシステム

Gmail、Dropbox、Evernote

 

 

これら3つの特性を活かして、

上手く使い分けることで、

仕事や勉強の効率が格段に上がるはずです。

 

 

まだ使ったことがないという人は、

まずは、無料プランで

とにかく使ってみましょう。

 

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP