集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

目標がないと長生きできない!!??

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年6月24日

人生の目標を持っていると病気になりにくい?

年をとっても、夢や目標を持った人は活き活きとして元気な印象はあります。

でも、実際のところはどうなんでしょうか。

screenshot 32

 

 

 

 

 

 

今回発表された研究結果では、この仮説が証明されました。

なんと、より大きな目標を持っている人の方が、脳梗塞になりにくいのだそうです。

シカゴのラッシュ大学で行われた研究にでは、

453人の参加者に対し、目標の大きさを5段階で評価しました。

目標スコアの平均は3.5

大きな脳梗塞が見つかった人は、34%

小さい脳梗塞が見つかった人は28.3%

より大きな目標を持っている人は、44%も脳梗塞になりにくいという結果が出ました。
( Stroke 2015: 46; 1071-1076)


なぜ、このような違いが出るのか?

理由を特定するのは難しいですが、
1つの理由として、
目標を持った人たちは、慎重な選択をするということが挙げられます。

たとえば、

タバコを吸わないとか、

自分が楽しめる仕事を選ぶとか、

上手くやっていけるパートナーを選ぶなど、


賢明な選択がストレスを減らしているようです。



仕事が忙しいと長生きできない?  

そんな印象を持つ人も多いですが、そうではありません。

目的を持って働いている人は、活き活きとして、健康的です。

ポジティブ思考によって免疫力が高まるとか、心臓病が減るといったデータもあります。



では、人生の目標もないし、前向きに生きられないと言う人は、
どうすればよいでしょうか。


The Emotional Life of Your Brainの著者、デビッドソンは、以下のような方法を提唱しています。

・幸せだった頃を思い出すような写真や記念品を周りに置いておく

・いつも感謝の気持ちを表す

・お世話になってる人を手助けする

・気持ちを充実させる( Practicing mindfulness)

・共感をイメージする
・・・苦しんでいる友人がいたら、まず、息を吸いながら、その人と話ているところをイメージする。次に息を吐きながら、その人に共感しているところをイメージする。これを1回あたり、5分から10分、週に4~5回行うと良いそうです。

screenshot 33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

 

***************************************

ブログ、HP以外にメルマガでも、みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、時間管理、仕事・勉強のスピードアップ、ダイエット、収入力アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 


ページTOP