集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

現実を直視して目標を設定する

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年11月23日

私は、個人向けコンサルタントとしても活動しています。

先日、

20代後半の男性の個人コンサルをしました。

その方は、
非正規雇用社員、
いわゆるフリーターをしています。

これから何をしたいのかと希望を聞いたところ、

「天才脳を手に入れて、東大に入りたい」と言います。


しかし、
今は仕事が忙しく、
勉強は全くしていないそうです。

今の自分の学力はどの程度ですか?
と、尋ねたところ
中学1年生レベルじゃないかな、
と言っていました。

これでは、

目標と現実が、
あまりにもかけ離れすぎています。


151123


 

 

 

 

 

 

 

 


脳タイプ診断も行いましたが、
どうやらリアル、
つまり現実を直視する能力が弱いようです。


ちょっと考えてみれば分かることですが、
今何もしていない人が、

明日いきなりお金持ちになったり、
東大に合格できた
り、

メジャーリーガーになったりすることは


あり得ません。


もしそのようなことが可能だとしたら、
お金持ちも続出しますし、
イチローのような選手がどんどん現れるはずですが、
そうはならないわけです。

脳タイプ別で言うと、
このようなタイプの人は、
インスピレーション(直観)とカオス(混沌)
が優位なタイプです。

現実を直視できておらず、
今やるべきことができていないタイプなのです。

このような人はどうしたら良いかというと、

本当に自分のやりたいことを見極め、
もう少し身近な目標を設定した方が良い
です。

まずは、

1年以内で達成できる位の目標を設定し、
それに向けて日々やるべき行動を決めていく

必要があります。



プランができたら、
後は、
毎日日々のタスクをこなしていくだけです。


151123_2

 

 

 

 

 

 

 

 


その積み重ねの結果が、
目標達成とつながるのです。

そして1年経ったときには、
自分の能力がアップし、
徐々にですが、
天才脳に近づいていることに気づくことでしょう。

151123_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 151123_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-


ページTOP