集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

書店が生き残る道はあるのか?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年11月20日

カハラモールという
ショッピングモールが

ハワイの高級住宅街カハラにあります。

以前は、そのショッピングモールの中に、
バーンズ&ノーブルという
大きな書店がありました。 
椅子に座ってじっくり本を読むスペースなども用意されていて、
とても快適で落ち着いた雰囲気の書店でした。

151120_1

 

 

 

 

 

 

 

 


私は、その書店が好きで、
ハワイを訪れるとよく行っていました。

しかし、今では、カハラモールに、
その書店はありません。 

詳しい理由はわかりませんが、
おそらく、
アメリカにおける
電子書籍の増加
関係しているのではないかと思います。

151120_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカでは、
電子書籍の売上は急速に伸びており、
2018年には、
紙の書籍の売上を上回る
と言われています。

日本もアメリカに比べれば、
まだまだですが、
着実に電子書籍の市場は拡大しています。

151120_3

 

 

 

 

 

 


出版社としては、
コストが低い電子書籍が
どんどん売れてくれた方が良いのですし、

買う側としても、
場所を取らず、どこでも読めて、
しかも紙の書籍より定価が安い
電子書籍はメリットがありますから、

今後もこの傾向は続いていくでしょう。

私の場合、すでに6年ぐらい前から、
紙の書籍も全て電子化しています。

紙の書籍の背表紙をバッサリ裁断して、
スキャナーに一気に取り込んでPDF化する方法。

いわゆる自炊と呼ばれる方法です。
自炊のやり方に関しては、こちらを御覧ください。
http://ameblo.jp/moorilyn/entry-11134428204.html

紙の本を購入して来て、
そのまま置いておくと、
だんだん積み重なって来ます。

いわゆる「積ん読」になってしまい、
後で処理するのが面倒になってしまいます。

そこで、紙の本を買ってきたら、
「読む前に電子化する」
というルールを決めています。

こうすると、本が増えてスペースが足りなくなる心配が一切ありません。


ですので、私の場合、紙の書籍と電子書籍、
両方発売されている場合は、
迷わず電子書籍を購入します。


そのため、最近は、本屋に行って、
面白そうな本があると、
スマホでAmazonのサイトをまず検索します。

そして、電子書籍(Amazonの場合、Kindleと言います)があれば、
その場でクリックして購入してしまいます。


本屋さんには申し訳ないのですが、
これからの時代、
私と同じような行動をする人が増えてくるのではないでしょうか。

そうなってくると、
潰れる本屋が続出!?

という事態になりかねません。


しかし、私は子どもの頃から本屋が大好きなので、
なるべく本屋に潰れてほしくはない。

何か良い方法はないか?

いろいろ考えて良い方法を思いつきました。

その方法とは、、、

続きはメルマガで、、、

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-


ページTOP