集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

時間の価値を意識する

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年12月17日

「森田先生。ちょっと教授室まで来てくれない?」

 

 

今となっては昔のことですが(笑)、

東大病院で心臓カテーテルのチーフをしていた頃、

院内PHSに教授から電話がかかって来て、

呼ばれることが時々ありました。

 

 

そんな時、私はどうしたかというと、、、、

 

 

教授室まで走って行っていました。

 

 

なぜ、そんなことをしていたかと言うと、、、

自分より偉い人の貴重な時間を

なるべく無駄にしたくなかったからです。

 時間の価値を意識する1

 

 

 

 

当時の循環器内科の教授は、

病院長もしていました。

 

 

東大病院の病院長は

どのくらいの影響力があるか?

 

 

入院患者、約1000名、外来患者、1日3000から4000名。

スタッフの人数、5000名以上!

 

 

院内だけを見渡しても、

下手な地方自治体よりも多くの人が行き交います。

それだけでなく、

対外的にも多大な影響力を持つ立場です。

 

 

そういう人の1分1秒は貴重なわけです。

 

 

なぜなら、一つの判断ミスが、

大勢の人に影響してしまうからです。

 

 

そういう貴重な時間を

なるべく無駄にしないために、

私はいつも走っていたのです(笑)。

 

 

 時間の価値を意識する2

 

 

このような時間感覚はとても大切です。

 

 

ところが、、、

 

 

こうした感覚をわかっていない人が

非常に多いのです。

 

 

昨年、

加圧トレーニングジムの

スタッフを募集したことがありました。

 

 

マイナビに募集広告を出したところ、

20名以上の応募がありました。

 

 

面接の時間はこちらで、

いくつか候補を設け、

それに合わせて来てもらうことにしました。

 

 

ところが、、、

 

 

「その日はバイトがあって、都合が悪いので、

他の日にしてもらえませんか?」

 

 

といった感じのメールが、

一人ならず、数名からありました。

 

 

 

 

正社員になるための面接よりも

バイトを優先、、、、。

すでにこの時点でアウトです(笑)。

 

 

それだけでなく、

面接の時間になっても来ない人、

つまり、

すっぽかしが半数近く!!

 

 

こういう人たちには、

相手の時間を奪っているという感覚が

全くありません。

 

 

おそらく、

普段から、気付かずに

「時間泥棒」をしているのでしょう。

 時間の価値を意識する3

こういう時間感覚の欠如した人は、

いつまで経っても、良い仕事にも就けないし、

収入もアップしません。

 

 

なぜかというと、

重要なことに自分の時間を投資することができていないし、

他人の時間も尊重することができていないからです。

 

 

 

 

もうすぐ2016年も終わりですが、

自分は時間泥棒をしていなかったか?

重要なことに時間を投資できていたか?

振り返ってみましょう。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP