集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

時空の非共有とAIの可能性

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年7月28日

今日の話は、

ビジネスや勉強を大きく飛躍させる

重要なヒントを含んでいます。

 

 

ぜひ、じっくり読んで理解してください。

 

 

 

 

かつて、電話がなかった時代、

誰かと話をするのは、

対面でなければ不可能だった。

 

 

それが電話の登場で、

同じ場所にいなくても可能になった。

 

 

つまり、

同じ空間を共有しなくても可能になった。

 

 

 

 

インターネットが普及したことで

スカイプなどを使えば、

いわゆるテレビ電話が可能になり

会議も、同じ場所にいなくても可能になった。

 

 

 

 

つぎの変革は

電子メール、メッセンジャー、LINEなどの普及。

 

 

 

 

これらの伝達ツールによって

空間だけでなく、時間の共有も不要になった。

 

 

つまり、インターネットさえつながっていれば、

世界中どこにいても、誰かとやり取りができる。

 

 

 

 

しかも、それは電話のように

同時刻にやり取りする必要がない。

 

 

自分の都合の良い時間に返信をすれば良い。

 

 

 

 

このように、文明の進歩によって

私達は、時間や空間を共有せずに

コミュニケーションできるようになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

時空の非共有

 

 

 

 

時間と空間を共有しないことにより

様々な可能性が広がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

このことに、いちはやく着目した成功例は、

 

 

東進ハイスクール。

 

 

 

 

生徒は塾には行っても、

先生に直接教わるわけでなく、

ビデオを見るだけ。

 

 

 

 

時間も共有せず、空間も共有せずに

授業が成り立ってしまう!

 

 

しかも、値段も高い!!

 

 

 

 

賛否両論はあるものの、

この「時空の非共有」にいち早く目をつけたことで

東進ハイスクールが成功したのは間違いない。

 

 

 

 

では、つぎの変革は何か?

 

 

東進ハイスクールの問題点は

 

 

伝達が一方通行である点。

 

 

 

 

講師から生徒へ一方的に授業が配信される。

 

 

 

 

では、

これがもし双方向のコミュニケーションが

可能になったら?

 

 

田舎に住んでいる子どもも

有名講師に質問をしたり、

東大生の家庭教師に教わったりできる?

 

 

 

 

もしかすると、近い将来、

そんなことが実現するかも知れない。

 

その担い手はAI(人工知能)。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP