集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

文章や本を速く書く技術(その4)・文章を速く書く方法

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年7月22日

いざ文章を書こうとしても、文章が思い浮かばないという人が多いと思います。

 これも、頭の中で全てを考えようとしているところに問題があります。

実は、それを「見える化」すると、すらすらと書けるのです。

 

150722_1

 

 

 

 

 

ここでも、マインドマップのソフトを使用します。


マインドマップ
を作成するアプリケーション、
フリーマインドを使用すると、
放射状に項目を記入することができます。

150722_2

 

 

 

 



このように、
起承転結の4つにパートを分けて、
それぞれの項目を記入します。

150722_2_1

 

 

 

 



ここでは、
簡単なメモ程度にしておき、
これを見ながらワードに清書していきます。


しかし、慣れてくると、
ここに文章全体を記入できるようになります

フリーマインド文章

 

 

 

 



そのほうが、
「ワード」と「マインドマップ」を見比べながら
作業する必要もなくなりますし、
入力の手間も減ります。

そして、
真ん中の楕円のところにカーソルをあて
、右クリックでコピーを選択します。

フリーマインド右クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 



次に、ワードを開いて、
右クリックで貼り付けします。

ワード右クリック

 

 

 

 

 

 

 

 



すると、このように、
文章がコピペできます。

150722_3

 

 

 




あとは、並びを揃えたり、
誤字脱字を訂正しながら、
体裁を整えていけばOKです。

文章を書き出したら、
とにかくスピードを重視し、
余計なことは考えない
ようにしましょう。

集中して書く

 

 

 

 

 

 



人間の脳は、
右の脳(右脳)と、
左の脳(左脳)に分かれています。

左脳は言語中枢と呼ばれており、
言葉による思考の中心です。

150722_4

 

 

 



このため、左脳が働くと、
言葉であれこれ考えてしまいます。

そして、あーでもないこーでもないと、
言葉で考えていると、
時間がかかってしまうのです。

それに対して、右脳は、
言葉ではなくイメージで考えます。
ですから、言葉よりも情報処理の速度が速く、
作業を短時間で進めることができるのです。

ですから、スピードをアップしたいときは、
左脳による言語思考をストップしましょう

 

スピードアップに関するテクニックは

こちらに網羅しています。

パーフェクトブレイン

 

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-


ページTOP