集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

完璧な人間はいない

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年6月8日

私の自宅の近くに

「こんにゃくえんま」と呼ばれているお寺があります。

 

 

正式名称は源覚寺ですが、

なぜ「こんにゃくえんま」かと言うと、

 

 

その昔、このお寺に祀られている閻魔大王に

目の病気を治してもらった老婆が、

自分の好物のこんにゃくを

いつもお供えしたことに由来していると言われています。

https://goo.gl/wO2kuC

 

 

 

 

タクシーの運転手に道を説明する時も

「こんにゃくえんまの近く」と言えば、

99%の運転手がわかるので、とても便利です。

 

 

 

 

名前がユニークなので、

ほとんどの人が一発で覚えるようです。

 

 

しかし、

名前の由来まで知っている人はほとんどいませんし、

中には、

「後楽園前(最寄りの駅名)がなまって

こんにゃくえんまえ→こんにゃくえんま

になったんですよね?」

なんてトンチンカンがことを言うドライバーもいます(笑)。

 

 

 

で、先日、このお寺の前を通りかかると、

こんな言葉が書かれていました。

 

忘恩

借りた傘

雨が止んだら

邪魔になる

 

 

 

 

 

 

 

人から恩を受けても

時が経つと忘れてしまいがちです。

 

 

 

逆にマイナス面が目につくようになり、

その人を疎ましく思う場合すらあります。

 

 

 

仕事の場でも

似たようなことがしばしば起こります。

 

 

最初は良い上司だと思ったのに、

時間が経つにつれ、

期待通りの対応をしてくれない、、、とか、

 

 

最初は良い部下だと思ったのに、

時間が経つにつれ、

悪い面が目につくようになったり、、、などなど。

 

 

 

人から受けた恩を忘れてしまうように、

相手の良い面も

すぐに忘れてしまいます。

 

 

 

しかし、

よく考えてみると、、、、

 

世の中に完璧な人間などいません。

 

 

同じように、

自分の期待に100%応えられるような

相手もいないのです。

 

 

 

野球で言うならば、

投球、打撃、守備、走塁

全てにおいて完璧な人はいません。

 

二刀流の大谷選手でさえ、

いきなりキャッチャーをやれとか、

セカンドをやれと言われたら、

上手くはできないでしょう。

 

 

 

そろぞれの選手の長所を活かして、

適材適所に配置をするからこそ、

強いチームが作れるわけです。

 

 

 

人から受けた恩を忘れない、

そして

人の良い点も忘れない

 

 

ついつい忘れがちですが(笑)、

重要なことですね。

 

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP