集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

天才たちの秘密とは?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年9月24日

150924_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の最高学府と言われる東京大学の中でも、
圧倒的最難関と言われるのが

東京大学理科三類


150924_2

 

 

 

 

 

 

 

 



その理科三類に合格した天才達を30年間に渡って観察・研究
してきたドクター森田が見出した、
天才の共通点とは?

150924_3

 

 

 

 

 

 




その1 頭の回転が速い!
当然といえば当然ですが、
彼らは頭の回転が速いです。

150924_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、、、

計算が速い!
彼らに共通しているのは、暗算、筆算を問わず、
とにかく計算が速いということです。

おそらく、幼少期から高度な教育を受けた影響が強いと思われます。
これは、受験だけでなく、
あらゆる場面に違いを生み出します。



東大の理科系の入試は数学の問題が6題、
制限時間が2時間半です。

150924_5

 

 

 

 

 

 

 

 

私が受験生の時、
毎日、東大入試レベルの問題を
本番形式で6題解いていました。

しかし、それに要する時間は、、、
答え合わせも含めて、わずか45分ほどでした。

150924_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天才脳解体新書セミナーに参加した、
ある東大理三生も、
計算を解くのがとても速く、

制限時間60分のセンター試験問題を
わずか15分で解いたと言っていました。

150924_7

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、そのようなことが可能になるのか?

150924_8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような現象は、
決して珍しいことではありません。

たとえば、そろばんの達人は、
ものすごいスピードで暗算ができます。

150924_9

 

 

 

 

 

 

 

将棋の名人は、一瞬で何十手も先まで
手を読むことができます。

150924_10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これと同じことを天才たちはやっているのです。
その秘密とは、、、

150924_20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは明日、お伝えします。

 

 

 

 

 

 

パーフェクトブレイン

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-


ページTOP