集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

医療情報、ネットは役に立たないのか??

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年12月10日

いつからこんな医療情報を扱うようになったのか?!

 

 

これは先日の会見での、

DeNAの南場会長の言葉です。

 

 

DeNAのまとめサイト問題が波紋を呼んでいます。

 医療方法ネットは役に立たないのか1

 

 なんと、

自分の会社が医療情報(もどき)を発信しているにもかかわらず、

南場会長自身は、

ネットの医療情報は全く信用していなかったそうです。

 

 

 

 

以下、南場氏のコメントです。

大変不覚なことだが、ウェルクの情報提供については全く認識していなかった。家族の闘病が始まってから(編集注:南場氏は2011年に夫の看病のために社長職を退いた。夫は12月5日に死去した)、ネットを徹底的に調べたが、たとえば「癌に効くキノコ」とかいった話も出てきて、ネットはそれほど役に立たない、信頼できないことがわかった。それ以降、私の情報収集は基本的には論文と、専門家からのレクチャーが中心になった。(ウェルクについて)知ったのは報道があってから。「癌」ということばで検索し、いくつか記事が出てきたときに「いつからこんな医療情報を扱うようになったのか」と愕然とした。経営者として不覚だった。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/120700511/?ST=smartより

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

自社のサイトに対して、

愕然とした!

不覚だった!

こんな発言があるでしょうか?

 

 

 

 

今回の一件で、

ネット上に間違った情報が氾濫していることが、

一般の人に認識されたことは良かったと思います。

 

 

 

 

グーグルの検索で上位に来るサイトの情報が

正しいとは限らない。

 

 

よく考えれば当然の話です。

 

 

そのことを世間に認識させたのは大きな功績(?)です(笑)。

 

 

 

 

しかし、

これだけネットが普及して便利になったというのに、、、

ネットで有益な情報が手に入らないとなると、、、

これも大きな問題です。

 

 

 

 

ちなみに、

医師は、どうやって情報を入手するかというと、、

 

 

基本的には論文を調べます。

 

 

論文を調べる時に使うサイトはこちらです。

 医療方法ネットは役に立たないのか2

 

 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed より

 

 

 

 

 

 

きちんとした論文は、

たいてい、このサイトで検索できます。

 

 

試しに、

KAATSU」と入れて検索してみると、、、

 

 医療方法ネットは役に立たないのか3

 

このように、52本の論文が出てきます。

 

加圧が単なる民間療法とは違い、

きちんと研究され、エビデンス(根拠)もあるということが、

これでわかるわけです。

 

 

 

 

このサイトで検索して、

ちゃんとした論文が見つかるものは、

ある程度信用に足るものと言えます。

 

 

ただし、

昨年のSTAP細胞のように、

有名な雑誌に載って論文になったけれども、

あとで覆ったということもあります。

 

 

 

ですから、100%正しいとは言えません。

 

 

そのことは認識しておく必要があります。

 

 

あとは、何と言っても、

信頼できる専門家に相談するのが一番です。

 

 

 

ところが、一般の人は、

専門の医師に相談したくても、それができない。

 

 

そこでネットに頼ろうとする、、、

 

その弱みをついたビジネスが今回のまとめサイト問題と言えます。

 

 

 

せっかく、インターネットという便利な仕組みがあるのですから、

正しい医療情報を伝える仕組みを作った方が良いし、

作るべきである。

 

 

そのような想いから、

現在、新しい仕組みを構築中です。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP