集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

加圧だと20%の負荷でトレーニングができる!!

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年5月23日

メルマガ読者の方から

自宅でのトレーニングについて質問をいただいたので、

お答えしたいと思います。

 

 

 

 

「自宅トレーニングと加圧を組み合わせることは可能でしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、可能です!

 

 

 

 

ただし、注意しなければいけないポイントがあります。

 

 

それは、

加圧の場合、

負荷を大幅に減らす必要があるという点です。

 

 

 

 

通常、

筋肉を肥大させるためには、

最大筋力の70%以上の負荷を

かける必要があります。

 

 

ところが、

加圧の場合は最大筋力の

わずか20%の負荷で十分なのです!

 

 

たとえば、、

アームカールと言って、

肘を曲げて重りを持ち上げる運動があります。

 

 

10kgのダンベルをめいいっぱいの

力で1回持ち上げるのがやっとだとしたら、

その人の最大筋力は10kgになります。

 

 

その人が筋力をアップしたい場合、

7〜8kgの重さのダンベルでトレーニングする必要があります。

 

 

ところが、

加圧トレーニングの場合、

2kg程度の非常に軽いダンベルで十分なのです。

 

 

普段8kgの重りを使っている人が、

わずか2kgの重りを使うだけで

同等かそれ以上の効果を出せる、

それが加圧の凄さなのです。

 

 

 

 

これだと、

ジムに置いてあるような何十キロといった

重りは必要ないので、

工夫次第で自宅でも十分トレーニングが可能です。

 

 

ただし、

注意点もあります。

 

 

ベルトを使って圧をかけるという特性上、

自己流でやるのはたいへん危険です。

 

 

ベルトを巻く位置、

圧のかけ方、

準備運動の仕方、

負荷のかけ方、

インターバルの取り方

等など、、、、

 

 

加圧をやる際のコツを

一つひとつ理解し、マスターする必要があります。

 

 

それを無視して自己流でやると、

効果が上がるどころか、

逆に危険な目に遭いかねません。

 

 

 

 

最近はネットでも

ニセのベルトがたくさん出回っていますが、

加圧のベルトは、

正規の加圧トレーニングジムで購入し、

しっかり講習を受ける必要があります。

 

 

そうすれば、

あなたの自宅も

出張先のホテルも

トレーニングジムに早変わり。

 

 

世界中どこにいても

トレーニングが可能になります。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP