集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

健康のフローを高める方法その2

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年11月27日

前回、
ヘルシー・フローを高めた方がよいという話をしました。

ヘルシー・フローを高めるためには、
酸化ストレスに負けないように
抗酸化力を強める必要があります。

151126_1

 

 

 

 

 

 

 


では、抗酸化力を強めるには
どうしたら良いでしょうか。

ここで鍵を握るのが
ミトコンドリアと食品です。

151126_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 



まずミトコンドリアですが、

これは前回お話したように細胞の中にあるエネルギー工場です。

ここがしっかり稼動しないと、
活性酸素が増えてしまいます。

そうならないようにするためには、
性能の良いミトコンドリアを増やす必要があります。

そのために必要なのは運動です。

有酸素運動をするとミトコンドリアの質が向上します。

151126_9

 

 

 

 

 

 

 



また、筋肉をつけるとミトコンドリアの数が増えます

151126_3

 

 

 

 

 

 

 

 



まさに健康の貯筋です。


この貯筋によって、
ヘルシー・フローを増やすことができるわけです。


では食品はどうでしょうか。

これは、ミトコンドリアの働きを助ける食品や、
抗酸化作用のある食品を摂るのが良いと言われています。

151126_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

151126_5

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.dietitian.or.jp/consultation/j_03.htmlより



食品の力を借りて酸化ストレスに対抗しようというわけです。

もちろん、これも有用ですが、
薬を飲むのと同じで継続しないと維持はできません


お金の流れに例えるなら、
支出を一生懸命押さえているような感じです。

健康の収入を増やす、つまり、
質の良いミトコンドリアを増やすためには、
運動、そして貯筋が必要です。


したがって、

ヘルシー・フローを高めるためには、

食品にこだわるだけでなく、
十分なフローを得るための運動が必要だというのが、
私の意見です。

では、どんな運動をしたら良いでしょうか。

一番簡単で、貯筋もできるのは、
やはり加圧トレーニングだと思います。
151126_6

 

 

 




血流を適度に制限することで、
軽い負荷で筋肉をつけることができるだけでなく、
筋肉の持久力も高めることができます。



まだデータはありませんが、
おそらくミトコンドリアを増やすのにも有効だと考えています。

以前は加圧のベルトは高額だったのですが、
最近は個人でも使える比較的安価なベルトも販売されています。

151126_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ただし、最近は偽物も多数出回っているのでご注意ください。
トレーナーによる指導なしで、
ネットでいきなり購入できるようなものは偽物です。
本物はこちらだけです。
http://kaatsu.com/about/tool.html


加圧(もしくは通常の筋トレ)と
ジョギングなどの有酸素運動を併用して、
抗酸化力を強めることによって、
ヘルシー・フローを高めることができます。


貯金がある人は多少出費がかさんでも、耐えられます。
同じように、貯筋があって、ヘルシー・フローが高い人は、
多少酸化ストレスを受けても健康を維持することができます。

151126_8

 

 

 

 

 

 

 



俗に言う、「体力がある」というのは、このような状態だと思います。

サプリや食品だけでなく、
ヘルシー・フローを高めるライフスタイルを目指してみましょう。

 

 

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-


ページTOP