集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

ボトルネックを解除しなさい!!

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年1月26日

昨年10月から、

密かに新しいプロジェクト

取り組んでいます。

 

 

詳しい内容は書けませんが、

順調に進んでいます。

 

 

ポイントは何かというと、

顧客が成約に至るまでの

過程を調べること。

 

 

そして、

ボトルネックがどこにあるか

調べること。

 

 

最後に、

そのボトルネックを

改善する。

 

 

 

 

この3ステップです。

具体的な内容は書けませんが、

今回の場合、

大きなボトルネックが

2つありました。

 

 

それらを改善したことで、

見違えるように流れが

スムーズになりました。

 

 

ちなみに、

ボトルネックって何?

という人のために説明すると、

砂時計の真ん中のクビレ

のようなものと思って下さい。

 ボトルネックを解除しなさい1

 

 

このクビレが

砂の落ちる速度を

規定しているわけです。

 

 

もし、

このクビレの部分を

太くしたら、

砂はあっという間に

落ちて行きます。

 

 

 

 

仕事においても、

目に見えないクビレが

たくさんあって、

速度を遅くしているのです。

 

 

 

 

化学を習った人は、

「律速段階」という言葉を

聞いたことがあると思います。

これは、化学反応の過程で

一番速度の遅い部分を指します。

 

 

つまり、

これが全体の速度を決めている

つまり、

律しているので、

律速段階と呼ばれています。

これも

ボトルネックと

ほぼ同じ意味合いになります。

 

 

私がかつて心臓カテーテルを

やっていた時は、

「ボトルネック」という言葉は

知りませんでしたが、

「律速段階」は化学で習って

知っていたので、

常に律速段階の改善を

意識していました。

 

 

例えば、、、、

 

 

患者さんはまず診断のための検査を受け、

次に、日を改めて治療を受けるのですが、

この間の日数が非常に長いことに気づきました。

 

 

当時、

治療方針を決定するための

カンファレンス(会議)を

週に1回しかやっていなかったので、

それがボトルネック(律速段階)に

なっていました。

 

 

そこで、

カンファレンスを週2回に

増やしたところ、

診断検査から治療までの期間が

短縮し、入院期間も短縮、

そして次の患者さんも早く入院できる

というように、流れがよくなり、

症例数が増加しました。

 

 

さらに、

週2回のカンファレンスを

‪月曜から金曜まで毎日にしました。

こうなると、

治療方針決定までの期間が

大幅に短縮されるので、

さらに流れがよくなりました。

 ボトルネックを解除しなさい2

 

 

このように、

ボトルネックや、

ポイントになっている箇所を

見極めるのは、とても重要です。

 

 

 

 


ところで、

プロジェクトの具体的な内容を知りたいという方。

ブログやメルマガでは書けないので、

パーフェクトブレインを受講し、

森田のシークレットセミナーに

ぜひご参加ください。

 

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP