集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

ベストなトレーニング法はなにか?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年5月21日

 

先日配信した

「トイレットペーパーのまとめ買いはそんか?得か?」

に対して、多くの反響メールをいただきました。

 

 

例えば、、、

 

 

三畳に2万円の価値はあるのか?

 

 

という質問がありました。

 

 

家賃というのは、

立地、つまり場所によって相場がある程度決まってきます。

 

 

そして、

当然ですが、

面積が小さい方が安いですし、

広い方が高くなります。

 

 

ですから、

概ね、面積に比例して家賃が決まってくるわけです。

 

 

一畳は1.824㎡なので、三畳は

5.472㎡となります。

 

 

次に

わかりやすく

25㎡のワンルームマンションが

家賃10万円だと仮定すると、

5㎡の家賃はこの5分の1ですから、

2万円。

 

 

そうすると、

私がトレーニングマシンを置いていた三畳弱のスペースは

家賃にすると2万円ほどになるわけです。

 

 

さて、

問題はここからです。

 

 

仮に、

トレーニングマシンを置かなかった場合、

このスペースがより有効に使えるかどうかです。

 

 

有効に使えないのであれば、

もっと狭い部屋でも構わないわけですし、

トレーニングマシンを置いておいて、

たまにトレーニングをした方が有益かも知れません。

 

 

 

 

最近ですと、

都内には24時間営業の格安トレーニングジム

増えてきました。

 

 

 

 

 

 

月額7千円ほどで、24時間自由にジムを利用できます。

 

 

もし近くにこのようなジムがあれば、

こういう施設を利用した方が良いでしょう。

 

 

と、単純に考えるのも早計です。

 

 

話はそれほど簡単ではありません。

 

 

なぜかというと、、、

 

 

人間というのは、

何かと面倒くさがる生き物だからです。

 

 

いつも私が説明しているように、

ステップが多いほど、

人はその作業を「面倒くさい」と感じてしまいます。

 

 

家でぱっとトレーニングができる場合と、

いくら近所とはいえ、外にあるジムでは、

そこに到達するためのステップ数が全然違うのです。

 

 

外のジムに行くためには、

 

 

着替えをする

   ↓

シューズを履く

   ↓

外に出る

   ↓

歩く または走る

   ↓

ジムに到着

   ↓

ロッカーに荷物を入れる

 

 

などといった、たくさんのステップがあるわけです。

 

 

人は瞬時に

こうしたステップ数の多さを脳の中で

イメージし、

次の瞬間には

「面倒くさい」と感じてしまうのです。

 

 

ですから、

何がベストかというのは、

いろいろな要素を考慮する必要があり、

一概には決められないのです。

 

 

 

 

比較的真面目にトレーニングを継続できる人であれば、

自宅で手っ取り早くできるトレーニングが良いでしょう。

 

 

そんな人にお勧めなのは、

山田豊治先生のトレーニングです。

http://www.yamadatoyoharu.com/slow/

 

 

なぜお勧めかというと、

実践している人が、みな結果を出しているからです。

 

 

私のセミナーに通っている人でも、

何人か「山田式」を実践している人がいますが、

すごく体型が変化しています。

 

 

自宅のトレーニングだけで、

あれだガッシリするのは凄いです。

 

 

現在募集しているかどうかわかりませんが、

ご興味がおありの方は問い合わせてみてください。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP