集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

シャワーを浴びすぎると健康に悪い!?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年3月13日

ちょっとビックリする人も多いと思いますが、医学的な観点からは、シャワーの浴び過ぎは健康に良くないようです。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由その1

シャワーを浴びすぎると、皮膚に存在している有益な細菌まで殺してしまう。

これらは、天然の抗生物質のような役割を果たしているので、減ってしまうと、感染に弱くなってしまう。

理由その2

同様に、有益な脂分まで取り除いてしまい、皮膚が乾燥したり、ヒビ割れたりしてしまう。

また、湿疹などの原因にもなる。

理由その3

もし浄水されていない水だと、トリハロメタンのような発がん性のある塩素化合物に晒される危険性もある。

石鹸を使わない??

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・石鹸は、皮膚上の有益な皮脂を取り除いてしまう。皮肉なことに、それを補おうとして多くの人が、ローションを使うが、ローションの方が皮脂より優れているとは言えない。

しかも、その中に科学物質が含まれていれば、むしろ有害になる。

・皮膚の常在菌は、皮膚病を防ぐ役割もしている。したがって、それを取り除くのではなく、共存した方が良いのは明白。

では、どうすれば良いかというと、本当に石鹸が必要な部分、脇の下とか陰部、足の裏などに限定して使用した方がよいのだそうです。

健康的なシャワーとは?

screenshot

毎日浴びずに、必要な時だけということですが、

現代人にはちょっと難しいですね。

皮膚を守る上では、時間や量も減らした方が良いそうです。たとえば、10分浴びていたのを、3分にするといった具合に。

また、熱い湯は避けた方が良いそうです。

参考記事はこちらです。

http://www.nytimes.com/2010/10/31/fashion/31Unwashed.html?_r=2&

***************************************

bnr_seminer-

 

***************************************

ブログ、HP以外にメルマガでも、みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

集中力の高め方、目標達成、時間管理、仕事・勉強のスピードアップ、ダイエット、収入力アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 


ページTOP