集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

アメリカのビジネスマンは定時に帰れるのか?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2017年6月17日

アメリカのビジネスマンは定時に帰れるのか?

 

 

 

 

今回参加したプログラム

Corporate Athleteには

アメリカ国内の一流企業から

多くのビジネスマンが参加しています。

 

 

 

 

話を聞くと、

彼らは普段かなり忙しいようです。

 

 

普段の積み重ねというのは恐ろしいもので、

外見にもそれが表れています。

 

 

私の隣で講習を受けていたダンという男性。

 

 

彼はぱっと見、50代半ばぐらいの感じでしたが、

実年齢を聞いたら45歳でした(ダン、ごめんなさい、、、)

 

 

顔だけでなく、体型も、、、

ぱっと見ればわかります。

 

 

お腹が出ているけど、

お尻は小さい、、、、。

 

 

なぜそうなるかと言うと、

運動している人は

お尻から太ももにかけての筋肉が発達しますが、

逆に運動不足の人は、それが衰えているからです。

 

 

 

 

企業戦士、、、、

 

 

なんて言う呼び名がありますが、

洋の東西を問わず、

ビジネスマンは

どこの国でも忙しいようです。

 

 

​​​​​​​

 

 

 

 

 

 

しかし、、

ここで一つの疑問が湧いて来ます。

日本人は当たり前のように残業をしますが、

アメリカ人はプライベートを大事にして

必ず定時に帰る、、、

 

 

こういう話をよく耳にします。

 

 

しかし、

それは本当なのか?

 

 

彼らの話を直に聞くと、

とても定時に帰れそうな感じではない。

 

 

 

 

果たして真相は、、、

 

 

 

 

確かに彼らは、

定時に帰って家族とともに

夕食を摂るそうです。

 

 

 

 

しかし、

その後は自分の部屋にこもって仕事!!

 

 

結局、残業するのと変わらない状況なのです。

 

 

やっぱりビジネスマンは忙しい、、、。

 

 

なぜ、それでも働くのか?

 

 

彼らは異口同音に言います。

 

 

「頑張って働いて、早く経済的自由を獲得したい」

 

 

しかし、、、、

自由になるために、

24時間縛られているのは、

何かがおかしい。

 

 

こうした矛盾を解決しなければ

世界は良くならない、、

 

 

改めてそれを実感しました。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP