集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

アメリカでトランス脂肪酸添加禁止へ!!

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年6月18日

以前から問題になっているトランス脂肪酸ですが、アメリカでは2018年から食品への添加が禁止となるようです。

米食品医薬品局(FDA)は16日、マーガリンなどの加工油脂に含まれ、
心筋梗塞などの発症する危険性を高めるとされているトランス脂肪酸について、
2018年6月以降に食品への添加を原則禁止すると発表しました。


screenshot 22

 

 

 

 

 

 

 




FDAは13年に規制案を提示し、その後の調査・意見聴取で、
食品への使用に関し「安全とは認められない」と結論付けました。



 FDAのオストロフ局長代行によると、

「今回の措置により、毎年数千件の致命的な心臓発作を防ぐことができる」

とのことです。


ピザやケーキなどの食品業界は3年の猶予期間後、使用を全廃する必要があります。


 トランス脂肪酸を過剰摂取すると、肥満や心臓病などの危険性が高まるとされ、米国の自治体などで規制の動きが出ていました。


日本では平均摂取量が世界保健機関(WHO)の基準値よりも少ないことから、通常の食生活を送っていれば健康への影響は小さいとされ、厳格な規制はありません。 

しかし、本当に大丈夫でしょうか。

ちなみに、どのような食品にトランス脂肪酸が多く含まれているかというと、
マーガリンが有名ですが、

screenshot 23

 

 

 

 


その他にも、味付けポップコーン、コーヒークリーム、コンパウンドクリーム、

菓子パイなどにも多く含まれています。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_kihon/content.html

screenshot

 

 

 

 

 

 

 




日本で、これらを全て無添加するとしたら、たいへんな作業になりますね。

***************************************

bnr_seminer-

 

***************************************

ブログ、HP以外にメルマガでも、みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、時間管理、仕事・勉強のスピードアップ、ダイエット、収入力アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 


ページTOP