集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

やらないことがリスクになる!!

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年12月24日

モノを減らす断捨離は、

かつて大流行し、

今でも、その流れは続いています。

 

そして、

モノだけでなく、

行動も、、、

無駄な行動をやめ、

「やること」を減らしたほうが良い。

 

 

私も普段、このようなアドバイスをしています。

 

 

ところが、、、

物事は表裏一体。

 

必ず表と裏があります。

 

 

「やること」にリスクがある一方、

 

「やらないこと」にもリスクがあるのです。

 

 

やらないことがリスクになる1

例えば、

「運動しない」ことで体力が落ち、

健康を損なってしまった。

 

 

「勉強をしない」ために、

良い学校に行けず、

多くのチャンスを失ってしまった。

 

 

「上司のアドバイスを守らなかった」ために、

仕事で失敗してしまった。

 

 

 

 

「部屋を片付けなかった」ために、

ストレスが増えて、

頭が混乱した。

 

などなど、、、

 

 やらないことがリスクになる2

例えば、私の場合には、、、

 

 

 

約15年続けてきた加圧トレーニングを

止めるという選択肢は考えられない。

 

なぜなら、

「加圧をやらない」ことにより、

膝などの関節を傷めるリスクが高まるし、

体調も悪くなるから。

 

 

 やらないことがリスクになる3

 

 

 

 

 大好きなハワイに行くのを止めるという

選択肢もない。

 

 

なぜなら、

「ハワイに行かない」ことにより、

ストレスを減らし、リフレッシュして、

エネルギーをチャージする機会を

失ってしまうから。

 

 

 

 

 

 やらないことがリスクになる4

 

 セミナーなどに参加して、

新しいことを学んだり、

意識の高い仲間と出会うことを止めるという

選択肢もアリえない。

 

 

なぜなら、

「新しいことを学ばない」ことや、

「新しい出会いが無くなる」ことで、

自分の進歩が止まってしまうから。

 

 

 

 

当然、

行動することにもリスクは伴う。

 

 

しかし、

何もしないでいることもリスク。

 

 

 

 

わかりやすい例は、

 

何もしないで一日中、

ソファに座っていたり、

寝転がっていれば、

どんどん筋力が低下し、

やがては動けなくなってしまう。

 

 

 

これと同じことが、

仕事でも、

人間関係でも生じるのだが、

目に見えないため、

ほとんどの人は気付かない。

 

 

 

 

こうした

「やらないリスク」を減らすためには、

まず行動してみること。

 

 

そして、

行動してから、

また考えることが必要。

 

 

 

まず、最初の一歩は

 

行動。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 


ページTOP