集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

なぜニセモノの加圧は危険なのか?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2016年10月23日

以前も書きましたが、ニセモノの加圧ベルトで、

 

自己流のトレーニングをするのは、とても危険です。

https://goo.gl/WVKnsK

 偽物加圧は危険1

 正規の資格を持っている施設でトレーニングを受けても、

 

まれに気分が悪くなったりすることがあります。

 

 

 

俗に言う「脳貧血」です。

 

 

 

 

脳貧血

 

 

実は、医学の専門用語には、

このような表現はありません(笑)。

 

 

要するに、血圧が低下して、

脳に行く血液が減少した状態です。

 

 

 

このような減少を極力防ぐためには、

 

加圧のメカニズムをきちんと理解する必要があります。

 

 

そのためには、まず、

 

心臓、そして、血液の循環を理解する必要があります。

 偽物加圧は危険2

 

 

心臓の部屋は、右側と左側、左右に別れています。

 

そして、それぞれに

 

 

血液を蓄える心房と、

 

血液を送り出す心室があります。

 

 

つまり、合計4つの部屋で構成されています。

 

 

 

図の赤い矢印のように、全身から心臓に血液が

 

戻ってきます。

 

そして、肺を通って、酸素を受け取ると、

 

再び、青の矢印のように、

 

全身に送り出されていきます。

 

 

 

このような血液の循環に対して、

 

加圧をするとどうなるかというと、、、

 

 

偽物加圧は危険3

 

 

 

図のように、脚先から心臓に戻る血液が減ってしまいます。

 

 

心臓に戻る血液が減るということは、

 

心臓から出ていく血液も減ります。

 

偽物加圧は危険4

心臓から出る血液が減るということは、

 

血圧が下がります。

 

 

 

このような、循環への影響があるため、

 

脱水気味の状態で加圧をするのは好ましくないわけです。

 

 

ですから、あらかじめ水分をしっかり摂ったり

 

トレーニングの最中も、水分を摂ることが推奨されているのです。

 

 

 

これはほんの一端ですが、

 

こうした専門知識なしに、自己流でやったり、

 

モグリの施設で加圧を受けるのは、危険が伴うのです。

 

 

このような、心臓と加圧トレーニングの関係について、

 

週末に開催される加圧トレーニング学会で発表します。

http://kaatsu.jp/event/meeting/img/12th_program.pdf

会員以外でも参加できるようですので、

 

ご興味のある方は、ぜひ事務局にお問い合せください。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど


ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

③ア


ページTOP