集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

運を良くする4つの法則

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2015年1月29日

The Luck Factor  

という本を読みました。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本は、「運のいい人の法則」というタイトルで翻訳もされています。

screenshot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本は、運のいい人と悪い人の違いは何かを、イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士が研究し内容をまとめたものです。

 

ワイズマン博士によると、運がいい人には共通する4つの原則があるそうです。

それをまずご紹介したいと思います。

 

原則1:幸運をつかむチャンスを最大化する

運のいい人は、幸運をつかむチャンスを生み出し、見つけ出し、そして行動している

・幸運のネットワークづくり・・・運のいい人は、積極的に行動し、幸運をもたらしてくれるような人脈を築いている

 ・リラックスして人生に向き合っている・・・緊張したり、焦っていると、せっかくのチャンスを見逃してします。運のいい人は、いつもリラックスした状態で物事をみているので、チャンスに気づきやすい

 ・新しい経験に対してオープンである・・・運のいい人は、新しい経験やチャレンジに心を開いており、前向きである。

 

原則2:幸運の予感に従う

・運のいい人は、自分の直感と感情に従い、成功する選択をしている

・直感を研ぎ澄ますための工夫・・・運のいい人は、直感を研ぎ澄ますために以下のような工夫をしている

*瞑想をする

*問題をあとで振り返る

*心を落ち着ける

*静かな場所に行く などなど。

 

原則3:幸運を期待する

・幸運が将来も続くと信じている

・成功の可能性が低くても、失敗をおそれず最後までやりぬく

・自分だけでなく、周囲の人も上手くいくと信じている

 

原則4:不運を幸運に変える

・不幸な出来事の中のポジティブな側面を見ている

・どんな不幸な出来事も長い目で見れば良い方向に作用すると確信している

・不幸な出来事にいつまでもこだわらない

・不運が続かないように、前向きに工夫する  

 

ワイズマン博士は、これら4つを、運のいい人に共通する原則として取り上げています。

ここまでを読むと、普通の自己啓発本に書かれている内容とあまり変わらないのですが、科学的な検証をしている点は、大きく異なります。

ちなみに、運がいいかどうかの評価は、質問用紙を用いてスコア化している。

 

そして、更に、博士はLuck School と称する介入試験を行っています。

運が悪い人を選んで、このスクールに入ってもらい、上記の4つの原則を教えて行動を変えるというものです。

その結果、今まで何十年ものあいだ運が悪かった人が、わずか一ヶ月で運がよくなったのです。

IMAG4191

 

 

 

 

 

 

このように大幅にスコアが改善した人もいますし、全体で見ても、それぞれのスコアが改善しています。

IMAG4192

 

 

 

 

 

 

一般書なので、統計学的な評価は書かれていませんが、このように簡単な介入で、運が変わってしまうというのは、とても興味深い結果です。

 

自分は運が悪いと思い込んでいる人は、ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

bnr_seminer-

***************************************

ブログ、HP以外にメルマガでも、みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

集中力の高め方、目標達成、時間管理、仕事・勉強のスピードアップ、ダイエット、収入力アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip


ページTOP